« 釣りを始めた | トップページ | はじめての沖つり<実釣編> »

2004.03.08

はじめての沖つり<準備編>

2004年1月12日 金沢八景 新修丸でカサゴ釣り。

子供のころは親父さんに連れられ、手漕ぎボートで沖に出た。何年か前には八丈島で仕立てに乗ったこともある。が、自分で行きたいと思い、計画を立てた初めての沖釣りである。

冬になって東扇島での釣行もボウズが多くなってきた、確実に釣るにはやっぱり沖つりだよな、、って事で、早速釣り物を物色。何の気なしに見てた釣りHPで、カサゴ専門。につられてしまった。しかも、20-30匹は当たり前。と書いておる。カサゴは小さくてもとってもウマい。こりゃ、行くしかないでしょ。。
行き場所は決定!しかし、沖釣り用のロッドが無い。これまたヤフオクで物色。うーん、カサゴ仕掛けは30号のオモリ。良く分からんけどこれで良いのかな。でチョイスしたのは「50-270帆影」っていうダイワの一世代前の船竿。オモリ負荷30-80。リールは持ってるスピニングで良さそうだ。
他にお道具は何が必要なのか沖釣り入門HPでチェック。長靴以外の装備は陸っぱり釣り用で問題なさそう。

|

« 釣りを始めた | トップページ | はじめての沖つり<実釣編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての沖つり<準備編>:

« 釣りを始めた | トップページ | はじめての沖つり<実釣編> »