« 釣り教室<ライトタックル> | トップページ | アジビシ »

2004.03.17

カサゴ釣り

2004年2月28日(土) 金沢八景 新修丸でカサゴ釣り  [小潮 晴/曇 3.6℃<->12.6℃]

新修丸のホームページを覗いていて、ビックリ!!ななななんとぉー48Cmの巨大カサゴが釣れた!との事。
前回、本年初の尺カサゴ(30Cm)と騒がれて気をよくしていたワタクシとしては、これは再戦せねば!メラメラ(炎)と来てしまったわけですね。
前回の反省にもあった、硬すぎるロッドをなんとかして再度釣り味も楽しみたい。ロッドも考えねば。。。って悩んでいた時に、行きつけのお店「都立大 あくね」のオヤジも大の沖釣りファン。という事が発覚。教えを請うと、「メバル竿だね!柔らかいので釣ると、楽しさ倍増!」とおっしゃる。なるほど。
いつもの上○屋渋谷店でセールもしているようだし、早速物色に。チョイスしたのはアルファタックルの「メバルマゴチロッド 8-15負荷」お値段も手ごろだし柔らかくて良い感じ!30号のオモリだとちょいとキツイか。とも思ったけれど、メバルも近々行きたいのでこれに決定。

当日は二度目の新修丸さんなので、なんなく乗船準備もOK。天気がいいって予報だからか釣り人でいっぱい。なんとかもぐり込んで出船。
今回は、左のお隣さんがとても楽しい!!話を聞いていると、前回私が来た前日に同じく初カサゴ釣りで、竿頭(その日その船で一番釣果を上げた人のこと)になったとの事。すごーい!!
前回と違い、いきなり弟3海堡近辺で釣り開始。
ポツポツアタリがあって、飽きない。ロッドも正解!小さなカサゴもグイグイ、ロッドを曲げてくる。楽しい!!
その後、猿島周辺へと場所を変えていくが、なななんと。オニカサゴが釣れはじめた。大きなオニならお持ち帰りらしいが、せいぜい10Cmと小物も良いとこ。リリースするにも背ビレ、腹ビレにあるトゲに毒を持っているので、取り扱い要注意だ。
しかし参ったことにメゴチバサミを持っていないんですね。いつも釣具屋さんで買おうと思いながらも忘れていたのです。
横目で見ていた優しいお隣さんがメゴチバサミとペンチを貸してくれる。感謝!!恐々針を外しているのを見て代わりに針まで外してもらえた!!なんて優しい。(って言うか、きっと見てられなかったんだろね。恥ずかしい)
しかし、なぜかワタクシのトコロへ次から次へとオニちゃんが。。(泣)
やっと観音崎沖合いで小型ながらも本命カサゴ!ビックリしたように25Cmオーバーの良形メバル。東京の人は食さないベラ(ちなみに私の故郷、今治ではギザミと呼んで高級魚!)の一荷。などなど、飽きの来ないペースで釣れてくる。
最後の1時間は船内多数決(?)でイシモチ狙い。見かけと違って結構、釣り味も食味もいいとのこと。
何とか1匹ゲットしたけど、確かに食い込みがよくて楽しい。でも基本的に地味なサカナだよなぁ。
最終的に本命カサゴは一番大きくて22Cmと型は良くなかったが、小さいのを中心に12匹。
ロッドのお陰で楽しい釣りになりました。

今回の反省と教訓。
危ないサカナ対策⇒至急メゴチバサミを購入!

040228_001.jpg

|

« 釣り教室<ライトタックル> | トップページ | アジビシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カサゴ釣り:

« 釣り教室<ライトタックル> | トップページ | アジビシ »