« アコウめし | トップページ | うらやましいぞ!アコウめし »

2004.06.28

LTアジ

6月26日(土) 本牧 濱生丸 LTアジ 午前船 [小潮 曇/晴 22℃<->32℃]
(ロッド) ダイワ リーディング XA-73Ⅱ  (リール) アブ アンバサダー 5600D5 PE2号100m

わはは爆釣隊」サイトで話題のLT(ライトタックル)アジに出かけた。そもそもはワタクシのムスメに「また釣りに行こう。」と誘ったところ「行きたーい」と、喜んでくれた事が発端である。「中の瀬」LTアジは小ぶりながら数が出ているとの事。ムスメを連れて二人掛りで釣れば今回の主な目的である、干物用に50匹は確保出来るだろうと、いつもどおりの皮算用をした。
週末の天気予報では土曜日は雨。日曜日は曇り。ちょうど「わはは」のタカギーさんも日曜日の午前船で出撃との事だったので予定をあわせた。が、金曜日の天気予報になって土曜日は曇り、日曜日は雨と逆転したではないか。
案の定、土曜日は朝から天気が良さそう。ということで、タカギーさんと会えないのは残念ながら、1日早めて急遽フライング出撃とあいなった。

濱生丸さんは、若い船長さん二人が夢を追いかけながら共同経営する、最近出来たばっかりながらも、この先非常に楽しみな船宿さんである。船は古いものだし、周辺設備もまだまだこれから。でも、元気の良さと情熱は伝わってきたよ。
hamasei_1.jpg
アル号とムスメ、奥の青い船が第二濱生丸

船に乗り込みビックリしたことに、沖釣りネット業界(?)でいまや話題騒然の「嵐を呼ぶ女」ことチアキ嬢と、「わはは」常連さんのやまやさんがいらっしゃった。座った場所が正反対だったのでゆっくり話も出来なかったが、聞けば本日のメイン釣りは夜アナゴとの事。いやぁ、朝早くから夜遅くまで・・・パワフルです。
出船後、本日の釣り場である「中の瀬」までは約30分の距離だが、思った以上に風が出てきている。案の定1投目にしてムスメの様子がおかしい。ま・まずい・・顔色が青い。そういえば雨は気にしていたのだが、波、風はあまり見てなかった。
その後しばらく南西の風が強く、ムスメはそのままダウン。ゴメン!酔い止めも飲ませてなかったお父さんが悪かった。

で、肝心の釣果のほうはというと・・・・・

いゃあ。リーディング XA-73ⅡこのロッドはLTに最高!感度抜群!!ですね。
30号という軽いオモリだから、ビンビン来ましたよ。入れ食い状態のシコイワシ!ダブル、トリプルあたりまえ!!コマセを振るヒマもありゃしない。
たまに釣れる豆アジ(ワタクシ的に15センチ前後)なんてグングン。小アジ(おなじく20センチ前後)なんて、『おぉー!一体何が釣れたんだこの引きは!!』って言うほどグイングイン。
いやぁホント楽しい。今日の目標50匹も越えたし、こんな忙しい釣りがしたかったんだよぉ。イワシだってサカナに違いないんだよぉ!と自分に言い聞かせているうちに沖あがりとなった。(-_-;)

船着場に帰った後、ムスメも一息ついたようで一安心。チアキさんに酔い止め薬の効果的な飲み方を教えていもらい、見本まで頂いた。
今回の件ががトラウマになって『二度と行かない。』なんて言われないよう、フォローしなければ。次回は何が何でも楽しい釣りを経験させねばならないです。

本日の釣果
シコイワシ×48 豆~小アジ×16 小サバ×1
hamasei_2.jpg
数はいるんですが・・・

シコイワシ:つみれ汁にしてもらいましたが最高にウマい。臭みも全く無い。目からウロコです。マジで!
豆~小アジ:酢漬け、たたき、骨センベイ

本日の教訓と反省
・天気予報;風と波の高さにも注意。(って今さら)
・酔い止め薬:教えてもらった”アネロン”常備します。
・バンソウコウ:実は道具箱を引っ掻き回していて、はさみで指を切ってしまった。血がドバドバ。救急薬は一揃え必要ですね。

|

« アコウめし | トップページ | うらやましいぞ!アコウめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LTアジ:

« アコウめし | トップページ | うらやましいぞ!アコウめし »