« うらやましいぞ!アコウめし | トップページ | 7月6日の釣り徒然 »

2004.07.05

木更津にて

7月4日(日) 木更津 牛込海岸 [大潮 晴 19℃<->28℃]  熊手   

最近、とんと金曜日の夜は飲み会をスケジュールに入れなくなって久しい。土曜日の釣行を考えると、どうしても金曜日は早寝をせねばならないからだ。
とはいえ、今週の金曜日はワタクシが10年らい、仕事を通じて付き合っている友人が新しい会社を起こし、新事務所のお披露目を兼ねたパーティーが開催された。本来であれば、集まった仕事関係の人たちと、これからの仕事を中心とした話題で盛り上がらねばいけない筈だが、たまたま紹介していただいた、ワタクシとほぼ同郷であるAさん、最先端のデジタルデザインを行っているIさんが釣り好きと聞きつけ、仕事の話はそっちのけで釣りの話で盛り上がってしまい、気持ちよく酔っ払ってしまった。

案の定、翌日の土曜日は釣りにならず、二日酔いの頭で『明日の日曜日はマルイカでも釣りに行くかぁー』と画策していた。が、家族からの冷たい視線・・・・・・・。や・・やばい。そういえばここのところ家族そろって久しく遊びにいってないなぁ。。
て、事でみんなのご機嫌を採るために、遊びに行くところを自分なりに検討をしてみた。『今は大潮だし、丁度、満潮もお昼だよな、よし!潮干狩りに決定だぁ!!』(最近、海が中心の思考回路となってます)
よくよく考えると、ワタクシ40ウン年間生きてきて、潮干狩りって行ったことないんですね。ネットで調べると、木更津には何箇所も潮干狩りができる場所があるよう。
その中でもアクアライン出口から一番近い、「牛込海岸」に決定。
040704_kisaradu.jpg
アクアラインのすぐそばです。

12時の満潮に合わせ、そこそこ潮の引いてきた9時30分から海岸に入った。
いかにも地元のおばちゃんですといった方々に、『すみません、アサリってどこが一番取れますか??』とアドバイスを請う。
聞くところによると沖合いの、海草が生えているあたりが場荒れしていなくて地物のアサリが居るとの事。
そうか、近場は観光用に撒いたアサリなんだ、と妙に納得しつつ、海が干いていくのに合わせ、アサリを取りながら沖合いまで進んでいく。
おぉぉ。確かに通常の砂地だと小さなアサリしか居ないが、海草地帯では形のいい地物のアサリが取れる。
場所によっては、ひと堀り、ふた堀りでざくざく、取れる。なんだかウレシイ。
ここの潮干狩りでは、大人ひとり2Kg。子供ひとり1Kg。まで持ち帰りOK!ワタクシの家族はオクサン。大きいムスメ。真ん中のムスメ。うるさい末息子といった5人大家族であるから、9Kgまでがお持ち帰りOKである。
程よく遊びながら3時間ほどで、規定量に達した。
040704_asari.jpg
大きいムスメ、真ん中のムスメ。も大満足の様子。

家に帰り、いざ、砂を吐かせるのにあまりの大漁!で容器に苦労をしたが、苦労の甲斐あってか、酒蒸し、あさり飯、お味噌汁とぷりぷりしたアサリを堪能した。
いやぁ。サカナといい、アサリといい、海の幸に感謝です。

|

« うらやましいぞ!アコウめし | トップページ | 7月6日の釣り徒然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木更津にて:

« うらやましいぞ!アコウめし | トップページ | 7月6日の釣り徒然 »