« 8月30日の釣り徒然 | トップページ | 9月9日の釣り徒然 »

2004.09.05

秋サバ

9月3日(金) 小柴 小金丸 大サバ&大アジ [中潮 曇/晴 23℃<->31℃]
(ロッド) シマノ バンディット TYPE IV S-210  (リール) ダイワ ハイパータナコム400BDe PE5号300m

9月第1週。今週こそは釣りに行けると、考えていたのだが週末に近づくにつれ、次なる大型台風18号の影響で、またまた天気の悪い週末になるという。
たまたま予定していたスケジュールが流れたこともあって、天気の持ちそうな金曜日に急遽夏休みをとることとした。
最近足しげく通っている『あくね』のオヤジ殿も、新鮮なサカナを仕入れ(!)に行かねば・・・と、言っていたのでじゃぁ一緒に行こうと言う事となったのだが、思い悩むは釣り物。
先月末から船宿さんは夏休み、台風、とほとんど営業をしていないので、最新の状況が良く分からない。直前の釣果を見て決めようということになった。

ワラサ』全然釣れていない。あれだけ居た群れはどこに行ってしまったのだろう。
マゴチ』ワタクシ的には未体験の釣り物。シーズン最後だからぜひとも行きたい。と言っていたのだが、台風の後、底荒れが心配で却下。
タチウオ』こちらも未体験。ぜひ行きたいのだが、平均した釣果は0-5匹とあまり芳しくない。リスクが高すぎると、オヤジ殿の判断で却下。
そういえば、そろそろシーズンとなってきた、『秋サバ』が脂が乗ってウマイらしい。
ウンウン、アジビシも久しく行ってないから、『大サバ&大アジ』と行きましょう。今回の本命はあくまでも『秋サバ』ね。という事で、大アジといえば『小金丸』さんにお世話になるしかない。って事になったのである。

久しぶりの釣行で早く目覚めた。良い場所をとろうと早朝、4時半には小金丸さんに到着。
kosiba_lc.jpg
小柴の港、ランクルは似合ってる?

出船3時間前だというのに、すでに二人先客がいる。『ワラサ&タイ』狙いの前回お世話になった三喜丸さんは、すでに5人!。リスクは高いというのにすごい人気だ。
残念ながら大ドモを取れなかったので、右舷ミヨシにオヤジ殿。次にワタクシが入った。
金曜日だというのに何時もこの『小金丸』さんは混んでいる。結局、満員御礼で2隻出しとなり、かえって空いたので一安心だ。
kokinmaru.jpg
いつもキレイな小金丸

今日は猿島沖合いよりも、ずいぶん手前の横須賀沖合いからスタートだ。
今回も最初は大苦戦。右隣の胴の間に座った方は入れ喰い に近い状態なのに、ワタクシとオヤジはさっぱり。
二人で顔を見合わせるが、原因が不明。その後、オヤジにはアタリが来だすのだが、ワタクシはさっぱり。「なんで?なんで??」と愚痴しか出ない。
場所を細かく移動するが、ワタクシの状況は変わらない。仕掛けが悪いのかと、小金丸謹製の仕掛けに変えたところ、小さいながらもやっとアジが喰って来た。だが、右隣の方はこの時点でツ抜けを果たしている。(泣)
そんな中、オヤジ殿がスンごいのを釣り上げた!「おぉー赤い。マダイだ!! 」狙って釣れるものではないがサスガです。
akune_madai.jpg
今日の本命は『サバ』だからね!

そんな興奮も冷め切れぬ中、右隣の方もマダイを釣り上げる。お見事!!『タイ』はペアで居る事が多いとは聞いていましたが、ホントなんですね。

その後、いつもの猿島沖合いに移動する。
船頭さんのアドバイスが飛ぶ!「はい、コマセは撒き過ぎないで!底から1mで静かに振っただけでいいよ!ガンガン振っても喰わないよ。底から2mで喰ってるからね。」
あれ?そう言えばこのアドバイス、朝から何度も聞いていたけど、ワタクシのシャクリはまだまだ強すぎんだろか?
ふと疑問を覚え、いつものシャクリより、かない抑え目のシャクリに変えてみると、、、グイン、グイン、グイン、強烈なアタリ!来た来た来たぁー!!一荷だ!!!
なんと、その後『アジ』入れ喰いモード突入。それも素晴らしく型が良い。底ダチを取っている間もなく喰ってくる。入れては喰い、入れては喰い。ウレシイ。。
そんな中、アジのクインクインというアタリとは異質の、グググゥというアタリが来た!引きもかなり強烈!!もしかして本命?案の定、お隣さんとお祭りしながら上がってきたのは40センチ以上はあろうかという、丸々太った大サバ!!ヤッタぁウレシイ。
その後、アタリも止まったが今回のアジは全体的に型が良く大満足。
オヤジ殿は「はぁー サバが釣りたかったな」とポツリ。「いいじゃん、タイ釣ったんだから、サバまで釣ったら贅沢だよ」と切り返す。

沖上がり直前に船頭さんのアナウンスがある「今日は24センチ以上のアジを数えてね。」前回は「20センチ以上」との指示だったからホント、今日は皆、型が良いのだ。
数えてみると23匹が24センチ以上!やったね。

最終的にサバ(42センチ)×1、アジ(平均28センチ)×26、カサゴ×1
aji0903.jpg
型が良いのでシンクも一杯です。

しかし、冬、春のシーズン、サバが釣れると外道だ、下品な引きだ、とほざいたりと、ホント勝手だよね。

himono0903.jpg
最近定番の干物。

秋サバはうまいです。半身は塩焼き、もう半身はオヤジ殿からコツを教えてもらった〆サバにしましたが、もう絶品です。脂がのってトロトロ。
しかし、アジは今ひとつかなぁ?あまり脂が乗ってなく、刺身よりも干物のほうがおいしかったな。

|

« 8月30日の釣り徒然 | トップページ | 9月9日の釣り徒然 »

コメント

とくさん マイド!

秋アジに秋サバ、豪華ですねぇ~。
リスクを回避してハイリターンを得る、まさに釣り界のの投資家です。

こちらはリスクを冒してタチウオにチャレンジしてきました。もう腕がパンパンです。しばらくリールを巻きたくないですね。

ハイリスクと筋肉痛覚悟でLTタチウオに今月ご一緒しましょうか?

投稿: 数あれ | 2004.09.05 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋サバ:

« 8月30日の釣り徒然 | トップページ | 9月9日の釣り徒然 »