« 9月17日の釣り徒然 | トップページ | 9月28日の釣り徒然 »

2004.09.24

そんなアホな!LTタチウオ&おまけスミイカ

9月23日(木) 船橋 つり船内木 LTタチウオ&スミイカ リレー [長潮 曇/晴 22℃<->26℃]
(ロッド) ダイワ リーディング XA-73Ⅱ (リール) ダイワ ラシード150SF早技 PE1号200m

数あれ」管理人さんにお誘いいただいた、初のLTタチウオ。
船宿もこれまた始めてである、東京湾奥 船橋にある「つり船 内木」。
設備はまだまだこれからの船宿のようだが、濱生丸と同様、気持ちの良い元気で若い船長さんである。
今日はLTタチウオと、オマケでそろそろ本番を迎えるスミイカの試し釣りのリレー乗合となったからか、満員御礼のお客さんで出船を迎えた。

まずは最初のターゲットとなるタチウオを目指し、片道1時間半弱の東京湾口へと向かった。

前回ワタクシはマゴチを狙ってボーズを喰らったばかりなのだが、「数あれ」管理人さんも同じくヒラメを狙ってボーズ
「タチウオは釣れている。」と話を聞いた矢先だったので、『やっぱりボーズの後は確実な釣りだよね。』『ウンウン、タチウオにして良かったね。』と二人して意気揚々と今日の釣果目標を「タチウオ10本、スミイカ3杯」とした。
途中、「数あれ」管理人さんから、タチウオ釣りのレクチャーとスペシャル仕掛けを頂いたが、仕掛けを見てビックリ。自作とは思えない、見事なできばえである。
tati_sikake.jpg
ワイヤー仕立+蛍光パイプと実用だけでなく美しさも追求されている。

「数あれ」ブログを見て分かるように、釣り釣魚料理に関して非常に研究熱心な方であり、話を聞いているだけで熱意と情熱がヒシヒシと伝わってくる。(が、関西人なのでマジメ一方でなくオモロイ人です。)
行く道々タチウオのウマイ食べ方も教えてもらった。
『刺身は皮をはぐと身がぼろぼろになるから、ちょと硬いけどそのまま喰うんだ。皮がついたまんまでも新鮮なうちはうまいヨ。塩焼きは炭火で焼くに限る!そうそう、ミリン干しがこりゃまた絶品。三枚におろしてショウユ1、ミリン1、日本酒1、の漬けタレに1時間ほどつけて干す前に白ゴマをまぶすんだ。』
うぉおウマそう、よだれが出てくるじゃないですか。

このところタチウオは100m前後の深場に移ってきたとの事で、LTの手巻きリールでは辛いのでは。と体力の心配をしていたのだが、タチウオ船団が出来ていたのは観音崎沖、水深50m。タナは25-40mという浅場であった。
船内はルアー組、エサ釣り組と入り混じった状態であったが、どちらも釣れない。周りの船団を見回しても、たまにポツン、ポツンとロッドが曲がっているくらいで、話に聞いていた活気あふれるタチウオ釣りとは随分様相が違う。
船長曰く反応は出ているのだが、激シブ、口を使わない状態であるらしい。
モゾモゾとアタリは何回かあるのだが、針ガカリしない。腕のせいもあるのだろうが、周りの人も同様のようだ。
「数あれ」管理人さんも首をかしげ、仕掛けを換えたりタナを変えたりしているが同じ状況だ。
そんな中、魚影を追ってあちこち移動するのだが、船内ポツポツとしか釣れず、早々と船長はスミイカ釣り へと切り替えを決断した。

ガーン!ふたりしてボーズ二連荘!!
そんなアホな、、」「こんなはずじゃなかったのに。。。」
船中ため息とも、あきらめともつかないような声があちこちで上がる。

タチウオ船団から離れること10分少々、水深15m程度の浅場がスミイカのポイントだとの事。
tati_sendan.jpg
少し先にタチウオ船団が見えてます。なんだか、仲間はずれされた気分。

「数あれ」管理人さんをはじめ、多数の人がスミイカ釣りは初めて(当然ワタクシも)との事で、船内はにわか「釣り教室」の様相となり、船長や中乗りさん、それに常連さんが仕掛けの作りかたにはじまり、エギの扱い方釣り方。釣れた後のスミを吐かれないイカの持ち方など親切丁寧に教えてくれる。
どうやら誘い上げる”攻め”のマルイカとは違い、仕掛けを底からハリス分を切った状態で、ひたすら乗るのを待つという”待ち”のスミイカ釣りのようである。
スミイカポイントに到着早々、小ぶりながらもスミイカを釣り上げる常連さん。さすがと唸るが、ワタクシにはアタリが無い。
「数あれ」管理人さんにもアタリが多数あるが、バラシの連続。ロッドの硬さがあっていないと判断した管理人さんは船宿のお勧め貸し竿にチェンジ。何とかスミイカを釣り上げる。お見事!
sumi_get.jpg
10数回ばらしてしまい怒りに燃える「数あれ」管理人さん。

終盤戦に入ってあせってきたワタクシは、棚を変えたり、しゃくってみたり色々やっているうちに、やっと小さいスミイカをGET!やった、なんとかスミイカはボーズクリアだ。
明確なアタリというより、ふっと違和感(あれ?重くなったかな)を感じたところで、くいっとゆっくり竿をあおると、「ぐぐぐ」って感じでイカが乗ってきた。
『そうか、これが極意だ!』今までアタリが無かったわけではなく、気づかなかっただけに違いない!
その後は違和感を感じたときには駄目もとでロッドをまずはあおる
そんな中、イメージどおりにもう一杯ゲット。ウレシイ。なんとなく釣り方が分かった!
しかし、せっかくスミイカがのってもあせって大きく合わせすぎてばらしたり、上げてる途中でばらしたりとコツが分かって面白くなってきたところで、残念ながら沖上がりを迎えた。
今シーズン初めてのスミイカであるというのに、なんなく常連さんは10杯クリア。ワタクシと管理人さんはそろって2杯。
リベンジしなければならないサカナ(とイカ)を2種増やしたワタクシは、帰路に着いたのである。

ホント、「釣りたいサカナは数あれど」気持ちが良く分かります。

本日の釣果:スミイカ2杯
sumiika.jpg

刺身、ゲソの辛子酢味噌

|

« 9月17日の釣り徒然 | トップページ | 9月28日の釣り徒然 »

コメント

お疲れ様でした…。
でも、イカ類は小さい方が美味しいし…。
も、もちろん、ご家族が多いのは承知しております…。
イカって釣れないから面白いと思うし…。
「…」が妙に多いのは気にしないでネ…。

投稿: タカギー | 2004.09.24 21:46

そうなんです、小さいイカはウマかった。

あれれ?タチウオの突っ込みは無いの?「ヘタ」とか「今度、取りに来い」とか、気を遣われちゃったかなぁ・・・

投稿: とく | 2004.09.24 22:26

タチウオ、また釣りに行く機会があって、もしもたくさん釣れたら喜んで差し上げますぅ。わはは。

さあ、僕はこれからカワハギ釣りだもんネ。
釣れるかな…。

投稿: タカギー | 2004.09.25 02:17

初めてお邪魔させていただきます。
先日は大変お世話になり、ありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

23日は観音崎沖に行かれてたんですね。ニヤミスですね。
私も、もう少し観音崎灯台側の方で息子、友人と3人鯵狙いで揺られてました。こちら側から見て、タチウオ船団かな~と・・・。

実は私もスミイカは経験がありません。
リーデイングX73(Ⅱ)は持っているのですが、どんな按配でしょうか?64の(Ⅱ)もあるんですが、どちらの方がスミイカに向いていますでしょうか?

是非、機会があればご一緒したいです。
よろしく、御願い致します。

投稿: ハル | 2004.09.25 09:43

いやぁ~お疲れ様でした。タチウオ渋かったですねぇ。たまにコツッとあたってもその後の食いがなくて、エサも取られないような状況でした。アタリがバンバンあってもなかなか鈎掛かりさせられないもどかしさをぜひ味わっていただきたかったのに、残念!

マルイカは初めてだったけど、結構おもしろいですね。とくさんがアタリの取り方がもっと早くわかっていたら釣果は伸びたでしょうね、残念!

この2種目はぜひ再チャレンジしましょうね!!

投稿: 「数あれ」管理人 | 2004.09.25 18:52

ハルさん>
こんにちは!タックルの件ですが、今回のスミイカは15号の専用オモリにエギ1本という、いたってシンプルな仕掛けでした。一般的なスミイカのテンヤ仕掛けとタックルの考え方が違うかもしれませんが、船長から聞いた話だと、190Cm前後の柔らかめの竿が良い。といってましたので、64Ⅱがベストかもしれませんね。ワタクシは最初先調子のキス竿で釣ろうとしてたのですが、常連さんに柔らかいリーディングXA-73Ⅱのほうが向いているとアドバイスを貰いました。
アタリが分かってくるとハマる釣りかも。。食べてもおいしかったですよ。ぜひ今度一緒に行きましょう!

「数あれ」管理人さん>
いやいや、良い経験をさせていただきました。全然懲りてませんから、またご一緒しましょう。(でも次は必釣確実なのを。)
コメント、マルイカでなくスミイカですよね。そういえば、管理人さんは外道でマルイカも釣ってましたが、どちらがウマかったですか?

投稿: とく | 2004.09.25 20:02

ご指導ありがとうございます。
10月の始め頃より東京湾の乗り合いでスミイカが始まるようですね!是非、機会があればご一緒させてください。
お願いします。

投稿: ハル | 2004.09.26 05:31

はじめまして!トラックバックさせていただきました。
釣り船「内木」を愛する釣り人です。
今後ともよろしくお願いしますね!

投稿: CLARINET ON THE TOWN | 2004.09.28 21:52

大変貴重なアドバイスありがとうございます。
次回ぜひ試してみたいと思います!

投稿: CLARINET ON THE TOWN | 2004.09.28 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなアホな!LTタチウオ&おまけスミイカ:

» 無念のタチウオ&スミイカ [釣りたい魚は数あれど]
先週のヒラメボーズで萎えた心を癒そうと、ツ抜けはほぼ確実と思われるタチウオに行っ [続きを読む]

受信: 2004.09.25 16:29

» 墨烏賊 [CLARINET ON THE TOWN]
今日は雨のなかいつもの内木で墨烏賊を釣りに行ってきた。墨烏賊X9、シリヤケ烏賊X1、イイダコX1、マルイカX1の釣果であった。ぜひ写真をクリック! [続きを読む]

受信: 2004.09.28 21:34

« 9月17日の釣り徒然 | トップページ | 9月28日の釣り徒然 »