« 10月12日の釣り徒然 | トップページ | 10月28日の釣り徒然 »

2004.10.18

赤、青、金、銀、茶。五色達成!「あくね仕立船」

10月17日(日) 剣崎間口 利一丸(としかずまる) ワラサ、マダイ&松輪サバ、アジ [大潮 晴 13℃<->20℃]
(ロッド) シマノ バンディット TYPE IV S-210  (リール) ダイワ ハイパータナコン400BDe PE5号300m

あくね仕立船企画の記念すべく第一回目の出船となった。
参加者は「数あれ」管理人さん、「わはは」管理人さん、T地さん、ユキさん、シドさん、I野さん、H野さん、あくねオヤジさん、あくね常連さん×3人の総勢12名である。
当日まで台風23号の行方にヤキモキしたり、秋雨前線が上がった下がったと一喜一憂して、晴れてくれるように心から祈ったりしたのが功を奏したのか、早朝出掛けに夜空を見上げると、東京ではめずらしく満天の星空を眺めることが出来た。

途中、参加メンバーをピックアップし、到着した剣崎間口港では北風がびゅんびゅん吹き荒れている。
「北風だからまだマシでしょう。」「お日さまが昇る頃には止むよ。」と言う声に一抹の不安を抱えながらも、メンバー全員の到着を待つことにした。
途中道に迷ったメンバーもいたが、なんとか無事6時30分、出船を迎える事が出来た。

今回お世話になる「利一丸」さん。仕立専門ということで、乗合船とはまた違った雰囲気で非常に初心者に優しい。貸し竿の人たちには、ロッドキーパーまですべて事前にセッティング済み!出船直前にはリールの使い方、釣り方などレクチャーもある。これなら全くの初心者でも安心して沖釣り入門が出来ると、感心してしまった。

先週アタマにワラサが再度爆釣したようだが、残念ながら2-3日しか続かなかったようである。
今日は『あわよくば。』ワラサも狙う。ということで最初はマダイ仕掛けを用意。ワラサが釣れてきたなら太いハリスに変えようということとなった。
マダイ仕掛けは寂しい記憶が蘇る「のっこみマダイ」を狙った時に作った、お手製のものをそのまま使う事にした。
早朝ほどではないが、北風がかなり吹き海面は白波状態。松輪沖のポイントまですぐそばだというのに、かなり波をかぶる。
ポイント到着1投目。水深約40m底からハリス分8mでコマセを振ると、いきなり「ガクンガクン」とサカナのアタリ!一体何が釣れたのか。
あわてて巻き上げると、なんとイサキ!それも今まで釣った事のあるウリン坊ではなく、縞の消えた茶色い魚体で食べごろサイズ。嬉しい外道です。
しかし、激しい二枚潮。表層の部分は流れがかっとんで居るようで、船中、お祭りだらけと非常に釣りづらい。
そんな中、I野さんにアタリ!何と、赤い魚影が上がってきた。マダイだ!
釣った本人が一番ビックリしているが、周りは騒然!タイが居るのは間違いない!気合が入る。
ino3.jpg
I野さん、沖釣り一緒にハマりましょう!

そして久しぶりの沖釣りだと言う、シドさんにも赤い魚影が!しかも立派なサイズのマダイで益々騒然とした雰囲気に。
sido3.jpg
シドさん久しぶりのマダイGET!やったね。

しばらくたって、ワタクシに今まで釣ってきたサカナ達と全く違ったアタリが!「ククン、ククン」なんだか気持ちのいいアタリだ、それも仕掛けを巻き上げてる間、ずっと気持ちよく引いてく連続した引き味!
そして水面には赤いサカナが!「赤い!赤い!」「えーマジ?タイだ!釣れちゃったよ!!」もう、ワタクシ興奮状態。誰がタモを入れてくれたかも覚えてません。
さほど大きくは無い手のひらサイズですが、東京での初マダイ
toku_tai.jpg
タカギーさんがしっかり記念写真を撮ってくれました。

そして次なる至福のときが訪れた。
仕掛けを降ろし、底立ちを取っている間にまたしても「ググン」、さっきのアタリよりさらに大きなアタリが!なななんだ?サバか??
しかし先ほどと同じく、リールを巻いている間も気持ちよく引っ張る。
toku_nani.jpg
この引き、病み付きになりますな。

『まさか?』『もしかして?』『もしかするか??』巻き上げている間、テンションが上がって行き、またしても水面に赤い影が!「やったー!!」思わず声が上がります。
2枚目は若干大きく30センチ、500グラム程度でしたが、気持ちのいい、上品なアタリと引き。水面に浮かぶ赤い魚影。
リスクは高くとも、皆さんがマダイ釣りにはまるの、良く分かりました。

それからは”"に乗ったワタクシの天下です、確立変動モード突入です。
船内サカナの型を見ない方が多数だと言うのに、さらに釣り上げちゃいました。
本命「松輪サバ」。残念ながら金色には光っていませんでしたが、脂の乗ったウマそうな青い魚体
そして仕掛けを降ろしていて、ふっと軽くなり、「あれ?誰かオマツリしてない??」周りを見渡しても誰も反応が無い。巻き上げると、ズシンと引く!上がってきたサカナを見ると今度は銀色に光り輝く!「カツオか?」いや「ヒラソウダだ!」これも食べごろサイズをゲット!

一息ついたところで、あくねオヤジの「松輪サバの刺身を作ろう!」という声に釣れたての松輪サバを差し出す。
あくね常連さんが釣り上げたものと、2本使った贅沢な松輪サバのお造り
みなで頂きましたが、プリプリと最高の味。いやいや、ホントご馳走様でした。
akune.jpg
こんな贅沢!釣り人の特権です。

後半戦はアジ、サバ狙いと仕掛けを切り替え、ポイント移動。
17日は青物絶好調とこの間の予告があったが、まさしくその通りで参加者全員驚きの声が上がる。
それもそのはず、釣り上げるアジはどれもこれも30センチはあろうかという、見事なサイズ。しかもダブル、トリプルで釣れる眩いばかりの見事な金アジである。
h_no.jpg
沖釣りデビュー!新たな女釣り師の誕生か?

しかし残念ながらこのポイントでは、本命の松輪サバは小さなサイズで、ワタクシはリリースをしてしまった。
釣りに夢中で時間を忘れ、沖揚がりを迎える頃には風も止み、最高の秋晴れとなっていた。

ワタクシにとっては、初めから終わりまで、間断なく釣ることが出来た最高の一日となった。
しかし、本来は仕立の言いだしっぺ、皆の世話をしなければいけない立場だというのに、自分の釣物に夢中になってしまって(汗)・・・・。スミマセン、気が利かなくて反省してます。
sanka_1.jpg
sanka_2.jpg
本日参加の皆さん。次回もご一緒しましょ

本日の釣果:五色!五目釣り達成!
-マダイ×2(26、30センチ)。
-松輪サバ(40センチ)。
-松輪アジ×15(26-30センチ)。
-ヒラソウダ(36センチ)。
-イサキ(30センチ)。

041017.jpg

本日の食し方
マダイ:タイ飯、刺身、霜降り造り、ウシオ汁、バター焼き。アジ:刺身、ナメロウ、タタキ、骨せんべい、バター焼き。イサキ:刺身。ヒラソーダ:刺身。サバ:刺身。
tai_meshi.jpg
ホクホクのタイ飯。

いやぁー、今回は刺身三昧どころか、刺身五味!新鮮なサカナを食べ比べる。究極の贅沢ですね。

|

« 10月12日の釣り徒然 | トップページ | 10月28日の釣り徒然 »

コメント

早速読ませて頂きました。
当日はナライ(北東風)がきつかつたですよね。
しかしながら真鯛にイサキに松輪サバ、金鯵、どれも美味しそう!

写真がいっぱいの釣行記はとても読みやすく、楽しい雰囲気が伝わります。

こちらも総勢18名でワイワイやってきました。
既にshAkeくんが釣行記をUPしましたので、ご覧下さい。

当日はハルさんがタカギーさんと頻繁にメールのやりとりをして逐一報告しあってましたが・・・笑

投稿: ぐり | 2004.10.19 05:58

shAkeさんの釣行記、読みました。
カワハギ釣りはまだ経験が無いのですが、楽しそうですね。
近々、挑戦したくなりました。
しかし、18名も集まると幹事さんは大変なんでしょうね。
ま、何はともあれ皆さんご苦労様でした。

投稿: とく | 2004.10.19 07:37

当日はタカギーさんの掲示板上で、とくさんの書き込みを待っていましたよ~!
釣行記を読ませて頂いて、釣りに忙しかった様子がよ~く伝わりました~(笑)
仕立てだと、釣り物を変えて色々な魚を確保できたり、船上で刺身を食べたり・・・う~んとにかく羨ましいです!

投稿: マッ黄ィー | 2004.10.19 14:54

う~~!鯛飯、美味しそうです~!

本命ゲットおめでとうございます。
金ツアもかなりの2枚潮で苦戦しましたが、松輪瀬もそうだったんですね。

マダイ4連敗を食らった私の古傷もそろそろ癒えてきたのかな?
真冬の寒い中での苦行も、とくさんの釣行記を拝見していて、また行きたいと思ってしまいました。・・・懲りない私です。

機会があればご一緒させてください!

投稿: ハル | 2004.10.19 16:50

マッ黄ィーさん>
スミマセン、何だかアッという間に時間がたっちゃって、書き込む機会を逃しちゃいました。
ワタクシには船上ライブは無理そうです(-_-;)

ハルさん>
金ツアさんも随分賑わってたみたいですね。
釣果はいかがでしたか?
カワハギも食べたいし、ショウサイフグも食べたいし。こんな贅沢なリレー船は出てませんかね。

投稿: とく | 2004.10.20 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤、青、金、銀、茶。五色達成!「あくね仕立船」:

« 10月12日の釣り徒然 | トップページ | 10月28日の釣り徒然 »