« 11月10日の釣り&クルマ徒然 | トップページ | 11月19日の釣り徒然 »

2004.11.16

シャクってナンボ!テンヤ真鯛

11月14日(日) 新山下 打木屋 テンヤ真鯛 [大潮 曇り 11℃<->14℃]
(ロッド) シマノ ショートゲーム 30S-150 (リール) アブ アンバサダー 5600D5 PE2号100m

以前から病み付きになる。と話に聞いていた打木屋さんのテンヤ真鯛に急遽出撃することになった。
これというのも、「あくね仕立」でマダイの引き味の良さを味わったからで、30号のオモリにクッションも無い、伝統釣法の直結テンヤ仕掛。ロッドも先調子の固めとくれば、当然のことながら、はるかに感動的な引きを楽しめるに違いないと考えたからだ。
カワハギの為に買った、『シマノ ショートゲーム』もこの釣法ではばっちり使えそうだし、何よりもこの1週間は爆釣が続いているという話を聞いた以上、これはもう行くしかないでしょう!

tennya.jpg
これが、テンヤです。

朝7時30分出船との事なので、6時に打木屋さんへ入ったのだが、連日の好釣果を聞きつけたお客さんが詰め掛けていた。
「今日は2隻出すので、いい場所を取りな。」と、おばあちゃんに言われ、初エビスズキで好釣果だった縁起の良い耕三船長の船にお世話になることとし、サポートをすぐ受けられる右舷胴の間とした。
船に乗り込むと晩秋とはいえ、時折雨がぱらつく冬のような寒い日である。

出船後30分、第三海堡近くの航路沿いで実釣開始。とはいえ、テンヤのエビエサの付け方が分からない。
船長に見本を作ってもらい、ついでに釣り方の指導を受ける。
水深は40メートル。底立ちを取ったらハリス分3メートル上げて、テンヤが底にある状態にする。
もし流れが早いようなら、50センチ下げた状態にする。肝心なのは底立ちをコマメに取り直すこと。そして、アタリがあったらとにかくシャクれ!との事であった。
sikake.jpg
仕掛けはシンプル。片天オモリ30号、ハリス3号を3メートル、豆テンヤ

いい感じでアタリはあるのだが、シャクリが早すぎたり、遅すぎたりで全然ハリ掛かりする気配がない。
仕掛けを上げると不思議なことに、ハリの無いところのエサをウマく喰いちぎられている。

お隣の常連さんと思われる方は、見る見るうちに真鯛を釣り上げるが、型が小さいとまったく納得がいかない様子。しかし見る限り、前回ワタクシの釣った500グラム級より大きいタイなのだ!
コツを尋ねると船長さんの言った事と同じく、違和感があればまずはシャクる。それも大きくシャクれとの事だ。
なるほど。ワタクシ的には思いっきりシャクってるつもりなんですけどねぇ。

そんな中、底立ちを取ってハリス分を底から浮かせた途端に喰ってきました!
何気に鋭くビシって感じでアワセを入れると、ちゃんと針掛かりしてくれたようで、引きます!引きます!!引いてくれます!!!
うんもー気持ち良い!グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・。水深40メートルの世界からメゲルことなく、グイングインと水面まで連続して引いてくれます。
そうそう!これが味わいたかったんだ!!思わず頬がほころびます。先調子の「ショートゲーム」が気持ちよく胴のほうまで曲がってくれます。

きっちり船長がタモ入れしてくれた真鯛を見ると、前回のよりは少しサイズアップした感じです。
しかし喜んだのも束の間、その後移動を繰り返しますが真鯛のアタリは遠のき、常連さんいわくエサ取りやイカが喰ってくるようで、変なエサのかじられ方を繰り返すばかりです。

沖揚がり直前、再度航路沿いに戻り船を流し始めた。
kaiho_oki.jpg
航路沿いのブイです。

そのときお隣の常連さんのロッドが大きく曲がった!そば見ていてもかなりの大物だと言うことが分かる。船長からも「これは大きいぞ!」と声が掛かる。
上がってきたのは見事なマダイ!3キロはゆうにあるとの話だ。
しかし驚くのはまだ早かった。帰路につく船上で左舷側で釣り上げた大物!を見せてもらうと、何と計量すると4.8キロあったと言う。((+_+))
oo_dai.jpg
こんなの釣って見たい。

今回アタリ5-6回中、釣り上げたのは1枚、途中でバラシたのが1枚、あとは合わせ切れなかった。
これはもうウデがへぼという事としか言いようが無い。
今日は特に船中4.8キロ、4.1キロ、3キロと数こそ少なかったが大物が釣れ、僚船ではなんと5.6キロのマダイまで飛び出したそうだ。
こんな良い日に乗船したのに、釣りきれなかった自分が悔しく、リベンジを誓ったのである。

本日の釣果:マダイ×1 600g
20041114.jpg


|

« 11月10日の釣り&クルマ徒然 | トップページ | 11月19日の釣り徒然 »

コメント

とくさん、思わずしゃくり真鯛にバイトしました。
これって夏のお化け的釣り(出る時は出るが出ない時はさっぱり)なのでしょうか?
カワハギの竿で出来ちゃって仕掛けは船宿にあるのですか?
是非挑戦してみたいと思ってます。アドバイスくださーいm(__)m

投稿: Dan | 2004.11.17 22:39

Danさん、こんにちは!
片天オモリ&豆テンヤともに、仕掛けは打木屋で購入しました。
今年の打木屋さんは絶好調のようで、まだまだ行けると関係者が申してました。
私も再度挑戦すべく、スケジュールを練っております。
ではでは。

投稿: とく | 2004.11.18 09:40

本命ゲットおめでとうございます!

打木屋さんのテンヤ真鯛!以前から興味があったのですが・・・どうも赤い、そして魚の王様は敷居が高く感じておりました。
Danさん、金鯵さん(http://blog.kinaji.com/)のところでも話題になっておりましたので、ご紹介させて頂きました(勝手でスミマセン)。">http://blog.kinaji.com/)のところでも話題になっておりましたので、ご紹介させて頂きました(勝手でスミマセン)。

一度は挑戦してみたいですね!・・・んでドップリと嵌ったりして(^^;

投稿: ハル | 2004.11.19 12:13

スミマセン!入力ミスしてしまいました。M(_”_)M

金鯵さん  http://blog.kinaji.com/
です。

投稿: ハル | 2004.11.19 12:15

とくさん こんにちは~
テンヤ真鯛面白そうですね~ 喰い付いてしまいました(笑)
>ハルさん ありが㌧
グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン・・・グイングイン
に痺れました(笑)(#^^#)
このテンヤ真鯛いつ頃までがシーズンなんでしょう?

投稿: shAke | 2004.11.19 15:49

毎度お世話様です。
28日にやってきまして何とか1尾ゲットしました。
これもあれもとくさんの御陰です。有り難うございました。

投稿: Dan | 2004.12.29 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャクってナンボ!テンヤ真鯛:

» あんぐらぁ徒然 [金鯵Tours 〜あの幅広アジを求めて]
tsuredure.jpg[続きを読む]

受信: 2004.12.06 17:10

« 11月10日の釣り&クルマ徒然 | トップページ | 11月19日の釣り徒然 »