« 2005年1月1日釣り徒然 | トップページ | 1月13日の釣り徒然 »

2005.01.04

初釣り!大アジ&大サバ

1月3日(月) 小柴 小金丸 大アジ&大サバ [中潮 曇/晴 1℃<->13℃]
(ロッド) シマノ バンディット TYPE IV S-210  (リール) ダイワ ハイパータナコム400BDe PE5号300m

0501_fuji『沖釣り』ビギナーとは言え、昨年度はよくよく勘定すると30回の沖釣り釣行をした身とすると、やはり気持ちよく釣れるサカナで一年を始めたいなぁ。と考えていたところ、あくねオヤジどのより、大アジ&大サバで初釣りに行かないか、と誘われた以上、断るすべは何も無かった。
最近、飲みに釣りに気があっているちかさんもお付き合い頂ける事になり、2005年の釣りは大アジ&大サバでスタートを切ることとなったのである。

当日、日吉に住むちかさんをピックアッップして、八景島方面に向かうこととなった。
今までクルマでの出撃ルートは第三京浜から横浜横須賀道路を経由して、金沢八景に向かっていたのだが、昨年の12月22日に、新山下より湾岸に入ることが出来る首都高速の本牧ジャンクションが出来た。と聞き及んでそちらルートで金沢小柴港を目指すこととなった。
今までの横横ルートより同じ早朝でも20分以上早く到着。しかも料金もはるかに安く、ますますこの八景界隈の釣り宿の利用が便利になったようである。

小金丸では新年2日目の営業とあって、お正月気分で盛り上がっている。
まずは本年の運試しということであろうか、受付の後にくじ引きが用意されている。張り出されたポスターを見ると1等は無料乗船券、2等は釣竿、3等が道糸、あとは仕掛け各種が当たるようである。
ワタクシも引いてみると、【98】番。なんと、3等道糸が当たってるではないか!喜んで船宿のオヤジさんに見せると、
「お客さん、悪いねぇ。これは【86】番でハズレだわぁ。」
『ガーン!』
首振り1号さんの年末ジャンボエピソードを笑ってみてた私にも、かのような結果が待ってるとは・・・
本年の運勢を暗示されたようで、気分が落ち込む。(-_-;)

気を取り直して小金丸に乗り込み、準備を始める。
今日は左舷オオドモにはあくねオヤジどの。右舷オオドモにちかさん、ワタクシと並んで入ることが出来た。
0501_tika_akune
それほど寒くもなく、風さえなければ良い釣り日和です。

天気予報では朝のうちは風は無い。との事であったのだが、南西の風が結構きつく吹いている。
これでは相模湾は釣りにならないだろうな。と思いながら、猿島沖合いのタチウオ船団を横目に、向かったポイントは観音崎沖合いである。

いつものように船長は、反応の良いポイントを探し、ぐるぐる遊覧船状態で30分。やっと仕掛けを入れることが許された。
最初のうちはまったくアタリがない状態だったのだが、そのうちポツリ、ポツリと周りで型を見るようになってきた。
そんな中、私にも強力な引きが!アジってこんなに強烈な引きだったっけ?と考えてるうちに上がってきたのは、良形の大サバ。その後も引き味抜群でサバが釣れ続き、もうひとつの本命アジはやっと1匹。
隣に座ったちかさんに「いやぁー、アジが釣れませんねぇ」と声をかけると、「今はサバのほうがおいしいですよ。」と言われる。
反対側に座ったあくねオヤジどのにはサバが釣れてこず、しきりに「これは真サバだもん、うまいよぉ。いいなぁサバ。欲しいなぁサバ」と悔しがる。
たしかに引き味も抜群なはずで、丸々太って脂が乗り切った良形サイズである。

普段はジギングが中心で、ビシアジを本格的にやるのは今日が初めてだという、ちかさんに今日は何故かアタリが頻発している。
そんなちかさんに強烈なアタリが!海面に浮かび上がったアジを見てビックリ!で・でかい!!
慎重にタモ入れをして取り込んでみると見事なサイズ。後で検量してさらにビックリ。44センチの特大アジである。
0501_tikasan
写真で見るより現物は、はるかにデカイです。
0501_tika_ooaji

その後、第二海堡沖合いの航路沿いにポイントが移ると、一時アジの入れ食い状態となる。
ワタクシは中アジ主体なのだが、ちかさんの釣るアジは大アジ主体である。
このあたりは50メートルの水深で、普通はタナを2-3メートルとするのだが、タナを少し上げた3-4メートルで大アジが喰ってきているとの事である。
ワタクシもアドバイスに従い、上を狙うと強烈な引きが!『しかしこれはサバでしょう。』なんてラフに巻き上げていると途中でバラす。その後もお隣さんとオマツリをしてばらしたり。と良い引きであるにも関わらず、痛恨の3連続バラシ
さすがに次にアタッた時には引きを楽しみながらも慎重に、慎重にと巻き上げる。揚がってきたのは良形サイズのアジであった。
その後、時合いが過ぎたのかアタリもひと段落。お正月ということもあって早揚がりを迎えた。

よくよく考えると、昨年秋以降は大物狙いの一発勝負的な釣り物がほとんどで、数こそ伸びなかったが一日中、遊ぶことの出来る充実した釣りをすることが久しぶりに出来た。
また、特大アジだと強烈な引きをすることを真横で見たワタクシとしては、今年も大アジ狙いのビシアジは外せない釣り物であると感じたのである。


【今回の船宿コメント】
**********************************************
1/ 3(月) 晴れ 
水 温14.5゜C潮 色うすにごり
潮流・・・ゆるい
観音崎沖 70m前後

サイズ  22~44cm
数 量   6~27匹

本日は、朝から南西の風。
釣果は、大型主体に順調 (^0^)
明日は・・・天候次第、観音崎沖を狙います!!
**********************************************

本日の釣果:アジ×10 22センチ~35センチ、サバ×6 25センチ~35センチ】
050103

【食し方】:
アジ 刺身、なめろう、タタキ、塩焼き
サバ しめ鯖、塩焼き、みりん干し

サバ・・絶品でした!!しめ鯖にしても、脂が乗ってるなんてものじゃないほど、トロトロ。感動ものの味!

|

« 2005年1月1日釣り徒然 | トップページ | 1月13日の釣り徒然 »

コメント

トクさん!
画像まで掲載して頂き申し訳ありません。
(笑顔)
たかがアジ、されどアジで微妙に棚が変わるのに
は、参りましたね!
奥の深い釣りを経験させて頂き感謝です。
正直言ってアジよりは、シメサバ、サバの塩焼き
が、絶品で拙宅では、サバは一気になくなりました。
近日中に再度釣行したい釣り物が増えてしまいま
した。
またよろしくお願いいたします。

投稿: ち~ | 2005.01.05 12:30

はい!ワタクシ宅も、しめ鯖にした所、あっと言う間に無くなりました。
あくねオヤジに作り方を教えてもらった、塩焼用のサバも冷蔵庫で寝かしています。
明日辺り、食べごろかな。今から楽しみです。(^^♪

投稿: とく | 2005.01.05 14:16

美味しそうな、お話で
私も〆鯖大好きです
今度、行くとき誘って下さい

投稿: ちはる | 2005.01.05 15:55

お~、3日は小金丸さんだったんですね。私は三喜丸さんだったのでニアミスでしたね。駐車場への行き来で前をとおりましたよ。
最近、ビシアジとはご無沙汰だったんですが、これみてまた行きたくなっちゃいました。今度行くときは誘って下さい。

投稿: なーたん | 2005.01.05 18:59

大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます~
おっと、とくさんは3日に鯵に出陣でしたか~
結構な釣果に恵まれたようで、新年早々幸先ヨシですね~!
今年も、飲みも含め(笑)、よろしくお願いしま~す!

投稿: マッ黄ィー | 2005.01.06 10:35

大鰺に大鯖、おいしそうですね。
それにしても44㎝とは巨大で羨ましいです。

それと本牧JCがやっと開通したんですね。
これで大黒でUターンしなくて済みます。

投稿: Zen | 2005.01.06 11:37

ちはるさん>
了解です!
是非ともご一緒しましょう。

なーたんさん>
エッ!三喜丸にいらっしたの??
全然気が付かなかったですね。
次回はちはるさんともども、小金丸でご一緒しましょう。

マッ黄ィーさん>
青物も脂が乗っている時はホント、うまいですね。
対ヤリイカ用の新兵器を準備中ですので、出来上がったら是非ともリベンジに付き合ってくださいませ。

Zenさん>
そうか!大黒でUターンという手があったんですね。全然気が付かなかった!!
でも、ホント便利になりました。
またご一緒しましょうね。


投稿: とく | 2005.01.08 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釣り!大アジ&大サバ:

« 2005年1月1日釣り徒然 | トップページ | 1月13日の釣り徒然 »