« 1月16日の釣り徒然 | トップページ | 新年会 »

2005.01.23

参った!オニカサゴ

1月22日(土) 小網代 新谷丸(しんやまる) オニカサゴ [中潮 曇/晴 0℃<->9℃]
(ロッド) シマノ バンディット TYPE IV S-210  (リール) ダイワ ハイパータナコン400BDe PE5号300m

シモちゃん&えりさん急遽決まった新年会の鍋ネタにしようと、鬼退治に向かったのは沖釣り初心者のシモちゃん、若いがベテランの域に達しているえりさん、そしてワタクシの3人である。
今回の釣行は、伊豆遠征に引き続き天気予報に振り回されて難癖がついたままの出発である。

いつものように、早め早めのスケジュールで新谷丸に到着したのは朝5時30分。
船宿が開くのは6時と聞いていたのだが、すでに何台ものクルマが駐車場に並んでいる。
その後受付を済ましている間にも、続々と人が集まってくるではないか。
僚船の黒ムツに乗る常連さんが「オニカサゴより、黒ムツのほうが今は数が釣れるよ。こっちに乗んなよ」と声を掛けているのだが、最新号の『釣り○』でオニカサゴ特集があったからか、皆オニカサゴである。
結局、片舷12名、あわせて24名という大所帯での出船となり、われわれは右舷トモ2番目より、3人並んで席を確保することが出来た。

1時間掛けて最初に向かったポイントは、房総半島布良の沖合い。
しかし潮の流れが激しく、仕掛けを下ろした途端に道糸がすっ飛んでいく。
そして見事にオマツリ。
それを見た船長は、すぐさまポイントを移動。

移動した先でも、潮の流れが速くオモリを底に付けることすら出来ない。
そしてまたまたオマツリ。
底が取れるポイントがあっても、まったく生体反応が無く、船中無言のままである。
その後もポイント移動、オマツリの繰り返しで、まったく釣りにならない。

そんなオマツリ騒ぎの中、えりさんが小ぶりながら本命のオニカサゴをゲット。
しかし本人いわく「なんだか知らないうちに釣れた。」そうで、話に聞いていた心地よい引きは味わえなかったようだ。
手元がビビッてます
小さいながらも本命、お見事です!

布良沖から剣崎沖合い、城ヶ島沖合いとポイント移動を繰り返すが、どこも潮の流れが悪く、船中本命はオオドモの常連さん数名が型を見ただけで、他は揚がった様子が無い。
ワタクシも他の人とオマツリしながら揚がってきたのは、なんとムシガレイ
相模湾のヒラメが釣りたいと、この間Danさんのブログに書き込んだけれど、同じ平たいサカナでも揚がってきたのはムシガレイ。これはないんでないの??
干物がウマいんだと。
Danさんご指摘ありがとう。左ヒラメに右カレイでした。よって、ムシガレイである!

お祭り騒ぎで釣りになりましぇーん

その後もオマツリし、絡まった仕掛けを外しているときに喰って来たと思われるゴマサバをゲット。
そのまま切り身を特エサとしたのだが、本命の顔を見る間も無くまたもやオマツリ。
しかも本船24名中半数近くの仕掛けががいっぺんに絡まりあう、本日最大のオマツリである。(-_-;)
あっちこっち、テンビンは折れるは、道糸は切れるは、もう船上大騒ぎである。

「もう潮が無茶苦茶だ!」
「これじゃ釣りになんない!!」
「人が少なきゃ、船を流して釣れるけどこの人数じゃぁ・・・」

その後、船長はじめ乗客全員がため息と愚痴しか出ない状態で沖揚がりとなったのである。
船宿に戻り、黒ムツ船の釣果を聞いてさらにため息。黒ムツは一時入れ喰い、クーラー満タンの方が何人もでたそうだ。

【今回の船宿コメント】

・・・・オニカサゴの釣果報告なし (-_-;)

【本日の釣果:ムシガレイ×1 ゴマサバ×1】


【仕掛けメモ】
幹糸8号。ハリス6号。18号ムツ針。2本針、フロート仕掛け。
特エサ アナゴ、イイダコ持込み。

|

« 1月16日の釣り徒然 | トップページ | 新年会 »

コメント

お疲れ様でした
私も、鯛を釣りに行きながら
なぜかしら?仕掛はヒラメ(笑)

後は「あくね」で???

投稿: ちはる | 2005.01.23 19:15

お疲れ様でした。
なるほど人気の船宿だけあって、けっこう混んでいたんですね。
二枚潮に遭遇してしまうと本当に大変ですよね。


明日は「あくね」ですね。
楽しみにしていますので、宜しくお願い致します。

投稿: Zen | 2005.01.23 19:57

会社でHPを見たときに、オニの方の釣果報告が載ってなかったので、アレっと思ったのですが、そうゆうことだったのですね。今度は聡丸に行きますか?なんか姉御さんはすごいの釣ってるみたいだし。

投稿: なーたん | 2005.01.23 21:31

ちはるさん>
どこに行ってもヒラメを釣るのですね。
さすがです。

Zenさん>
はい、なんだか川の中で釣ってる感じでした。
ホント参りました。

なーたんさん>
そうなのよ。完全ムシなのよ。
しかし、姉御のオニは見事ですね。あんなの釣りたい!聡丸に行くしかない!

投稿: とく | 2005.01.23 22:12

お疲れ様でした~
当日、ちはるさんが私のブログに書いた、とくさんチームの情報により、釣れているかと思ってましたが、、、う~ん、そうでしたか~
それにしても、あの遠征船が布良瀬を諦めて移動するようだと、人数と速潮の緊急事態ですね~
当日私は城ヶ島下にいましたが、後半速潮で大変でした~
洲ノ崎方面はさらに潮が速いって情報でしたから、200m近く降ろす釣りだと大変です!

投稿: マッ黄ィー | 2005.01.24 00:30

こっちも参りました。
トクさんと保険をかけてこっちは、久里浜のウイ
リーシャクリで石鯛を狙って釣行しましたが
ものの見事に沈没と相成りました。
船宿の釣果報告にも「一日がんばったんだけど、
気持ちいいぐらい見事にすってんてん。」と
書かれてしまい、まさに「骨折り損のくたびれ
儲け」とは、この様な事を言うのでしょうね!
今日は、その話題で盛り上がりましょう。

投稿: ち~ | 2005.01.24 08:34

とくさん、コメント有り難う。
いやはや、死の行軍。生きて帰りました。とく軍曹!
とくさんも鬼カサゴは厳しかったのですね。
でそのガンゾウヒラメ。
写真を拝見すると有眼体が右でえらの付き方から
チョット釣り魚図鑑で見たのですが
それは紛れもなく「ムシガレイ」です。
(釣り魚カラー図鑑p287掲載)
干物が最高ですって。

相模湾ヒラメ、狙いに行きますよ。

投稿: Dan | 2005.01.24 09:46

マッ黄ィーさん>
やっぱりオニは房総から出たほうが良いのかしら?

ちかさん>
はい、野毛屋の釣果情報を見て潔い書き方に好感を持ちました。(笑)

Danさん>
あらら、左ヒラメに右カレイでしたね。
お恥ずかしい。訂正しておきました。

相模湾ヒラメはいつ出撃ですか?
私は何が何でもまず、オニカサゴを!と心に決めました。

投稿: とく | 2005.01.24 09:58

とくさん、皆様、あくね様
楽しい酒と美味しい魚をありがとう。
昨晩は調子こいて流石に飲みすぎました。

朝起きるのが辛かった~!(笑)
まだ全然酔いが醒めていない感じです。

また誘って下さい。
あくねさん最高です!

投稿: ぐり | 2005.01.25 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参った!オニカサゴ:

« 1月16日の釣り徒然 | トップページ | 新年会 »