« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

3月3日は?

◆「文化」「◎俗文化」「↓ネタ文化」 を語り合う会

先週、ワタクシが風邪でうつらうつらとしている間に、「わははシリトリ」にてツキジさん、自称『○▲文化研究家』の 「わはは管理人」さん主催で急きょ「(仮)現代文化を語り合う会」が開催される事となった。
主催者側より会場は「 あくね」を至急確保せよ!と連絡があったため、3月3日18:30より場所を確保したのである。
また、この場にて大々的に告知せよ。と厳命されたため、主催者に成り代わって告知いたします。

「(仮)現代文化を語り合う会」
場所: 東急東横線・都立大学駅「 あくね
日時:2005年3月3日 18:30分~
参加資格:特になし

以上

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.02.27

釣趣が魅力!イワシメバル

2月26日(土) 長井漆山 昇丸 イワシメバル [大潮 曇り時々晴れ 2℃<->6℃]
(ロッド) オリムピック ちぬ十 (リール) アブ アンバサダー 5600D5 ナイロン2号50m重ね巻き

・活きたイワシ餌で釣るメバルは非常に釣味が楽しい。
・2月から4月にかけて、冬場3ヶ月程度の期間限定型の釣り。
しかし、風は強いは寒いは。大変でした。話を聞いたり雑誌で見たりとイワシメバルは結構楽しそうだな。 と思っていた矢先に、ちかさんの知人Sぐちさんが船を仕立てるので、一緒に行かないかと誘ってくださった。
イワシメバルは面白そうだよ」と話すと、「一緒に行きたーい」と手を挙げたイノちゃん。 今後の釣行予定を見て「混ぜてくれー」と書き込みのあった、なーたんさん共々、快く便乗させていただける事となった。
前回のカレイ釣り より間があったため、 仕掛けの準備に2週間を費やし期待を膨らませての出発だ。

続きを読む "釣趣が魅力!イワシメバル"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.02.21

2月21日の釣り徒然

◆復活!お蔵入りロッド
オリムピック チヌ十
以前、今は無きオリムピック製の、オールドファッションなグラス素材チヌ竿を、いつかチヌ(黒鯛)の落とし込み釣りで使おうとヤフオクで格安で落としていた。
だがその後沖釣りに転向したため、結局使わないまま納戸にしまい込み、その存在すら忘れていた。

今回、週末にイワシメバルに出向くこととなり、道具に頭を悩ませていたのだが、ぺにゃぺにゃの磯竿でも良いと話を聞いてふと、くだんのチヌ竿を思い出した。
こんなガイド、いまどき見ないよね。納戸から取り出してみると、まぁ、びっくりしたことに、イワシメバルで良しとされる長さ3mぴったりだし、竿の調子も柔らかいがしっかり胴に乗る、イワシメバルに最適な竿であることが判明した。いかんせん、ずいぶん昔の竿(20年以上前か?)であるので、ガイドも針金で作ったようなチープなものだが、最新のリールと組み合わせて、イワシメバルに出撃させることとなった。
50号のオモリを下げた状態。見よこの曲がり具合を!
こんな柔らかな竿に大物がかかったら。想像するだけで楽しくなってきます。(^^♪

◆釣りもの大忙し。 26日はイワシメバル、5日はあくねビシアジ仕立。12日は天津小湊からイサキ。 さらに根魚も行きたい。カレイのリベンジも行かなきゃ。。 3月は一体どうなってしまうのか?恐ろしい限りである。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.02.18

第一回 金魚杯@三茶

しかし、皆さんホント釣りが好きですね。
昨夜、「 ツリボリ 三軒茶屋」にて第一回金魚釣り大会が行われた。
競技は「ツリボリ三軒茶屋」のオフィシャルポイント制である金魚=1ポイント。 鮒=5ポイント。 鯉=10ポイントを使って、 1時間内に何ポイント取れるかという、 いたってシンプルなルールである。(笑)
見事優勝に輝いたのはハルさん。 なんと18匹18ポイントという好釣果でぶっちぎり優勝である。
ちなみにワタクシ、スソで4匹。(-_-;)

仲のいいご家族です!
また、今回初登場である、ちはるさんの息子さんダイちゃんとお嫁さんのチカさんも、共にツ抜けするという見事な釣りっぷりであった。

その後、えりさんのおとうちゃんのお店、「桜新町 鳥海」 での二次会は盛り上がった事は言うまでもない。

参加者
ちはるさん、 ツキジさん、ハルさんZenさん、ぐりさん、チビトラさんあさしさん、えりさん、ダイちゃん、チカちゃん、とく。 マッ黄ィーさん

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2005.02.15

2月15日の釣り徒然

金魚杯@三茶
金魚釣りの伝道師ツキジさんに教えてもらった「 ツリボリ 三軒茶屋」。
ちはるさんに引き続き、 ハルさんも見事にハマって しまったようだ。 さらにチビトラさんが幼少の頃、 通っていてマイロッドも持っていた。という事も発覚し、にわかに「金魚ツアー」 企画が盛り上がりをみせたのである。

そんな中第一回金魚釣り大会(?) が、ツキジさんちはるさん幹事の元、 急きょ開催される事となった。
開催日は何と気の早い、17日木曜日(多分)。
参加希望者は、ちはるさんのブログにてエントリーしてください。
ワタクシも参加します!

◆イワシメバル
26日(土)、ちかさんの釣友であるS口さん主催の、 イワシメバル仕立に便乗させてもらうこととなった。
また分かりやすいイワシメバルのアドバイスも頂いたので、 S口さんにお願いしてここに転載させていただく事となった。

続きを読む "2月15日の釣り徒然"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.02.07

ホント?座布団ガレイ

2月5日(土) 鹿嶋 不動丸 カレイ [大潮 晴れ 1℃<->9℃]
(ロッド) シマノ ショートゲーム 30S-150 (リール)  アブ アンバサダー 6500 PE3号200m

なんでカレーなのか?


カレイ。投げ釣りでは良くカレイを専門に狙った事があるのだが、なかなか数が釣れるサカナではない。
ところがチカさんから、鹿嶋沖のカレイについて話を聞いて驚いた。
なんと船中300枚は珍しくなく、 50センチオーバーの俗に言う座布団級のイシガレイもかなり混じってくるという。
さらに5日には鹿嶋の座布団ガレイを狙って、釣友のまるかつさんとともに出撃するという話を聞いてからは、 ムズムズするのは当たり前。
釣り雑誌や船宿情報を見ても「大物連発!」「好調!」の文字が連日連夜、目に飛び込んでくるではないか。

間際になって急きょ参戦を申し入れたのだが、チカさんが逆に仕事で行けなくなったとの事。
だが、気持ちよくまるかつさんにご一緒しましょうと返事を頂き、 本年初釣りとなるイノちゃん共々鹿嶋港を目指したのである。

続きを読む "ホント?座布団ガレイ"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.02.03

2月3日の釣り徒然

◆鬼ヒレ酒
鬼ヒレ酒!飲むぞ!!考えることは同じのようで、ハルさんもこの間の鬼カサゴヒレを熟成させているようだ。
ワタクシも昨年の 『かもひら』で、ちあきさんに頂いた鬼ヒレ酒の味が忘れられない。
自ら釣った鬼ヒレならば、 さぞかしウマかろうとひそかに一升瓶に貼り付けておったのだ。

実は本日、新年会の無礼のおわびをかねて「あくね」に持ち込み、オヤジ殿、チカさんと飲もうと、 鬼ヒレをカバンに忍ばせてきたのである。

◆「サコグ」
何だか首振り1号さんのブログ「それは言わない」、 に命名した「鎖国ブログ」が受けたようで、早速「 サコグ」という通称を授けてくれたようである。
皆様、ぜひこの「サコグ」という言葉を流行らせるべく協力(?) をしてくだされい。m(_^_)m

続きを読む "2月3日の釣り徒然"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »