« 2月3日の釣り徒然 | トップページ | 2月15日の釣り徒然 »

2005.02.07

ホント?座布団ガレイ

2月5日(土) 鹿嶋 不動丸 カレイ [大潮 晴れ 1℃<->9℃]
(ロッド) シマノ ショートゲーム 30S-150 (リール)  アブ アンバサダー 6500 PE3号200m

なんでカレーなのか?


カレイ。投げ釣りでは良くカレイを専門に狙った事があるのだが、なかなか数が釣れるサカナではない。
ところがチカさんから、鹿嶋沖のカレイについて話を聞いて驚いた。
なんと船中300枚は珍しくなく、 50センチオーバーの俗に言う座布団級のイシガレイもかなり混じってくるという。
さらに5日には鹿嶋の座布団ガレイを狙って、釣友のまるかつさんとともに出撃するという話を聞いてからは、 ムズムズするのは当たり前。
釣り雑誌や船宿情報を見ても「大物連発!」「好調!」の文字が連日連夜、目に飛び込んでくるではないか。

間際になって急きょ参戦を申し入れたのだが、チカさんが逆に仕事で行けなくなったとの事。
だが、気持ちよくまるかつさんにご一緒しましょうと返事を頂き、 本年初釣りとなるイノちゃん共々鹿嶋港を目指したのである。

朝6時の出船との事で、5時到着を目指して東関道を飛ばすが、思った以上に交通の便が良く1時間半の道のり、4時すぎには到着した。

しかし考える事は皆同じのようで、鹿嶋港はカレイ船人気で活気に溢れている。
本日お世話になる不動丸も2隻出しで、マルカツさんが早めに着いて左舷胴の間に3席確保いただけていた。
昨年来た時には、 良形続出で中型クーラーが一杯になったとの話を聞いて、ますます期待に胸がふくらむ。

まるかつさんの事前情報では、仕掛けも市販の細い針ではすっぽ抜けるし、デカイのが来たら簡単に切れる。との事で、 私が用意してきたのはハリス4号の丸セイゴ針16号という、通常のカレイ狙いにしてはぶっとい仕掛けである。
マルカツさんには何から何までお世話になりました。またご一緒しましょう。
また、今回はロッドの選択にも悩んでしまった。
雑誌によると7:3調子の胴がしっかりした柔らかめの竿がお勧め。とあるが、聞いた話だと底をオモリで叩いてカレイを寄せる釣法との事。
7:3調子ならリーディングXA73Ⅱで良いような気もするが、 この竿で底を叩くには柔らかすぎて無理があるんじゃない?
底を叩くと考えると、この間手に入れた先調子のショートゲームの方が良いか? カワハギのタタキ釣りに通じるものもありそうだし。
まるかつさんに相談すると、「まずは先調子のショートゲームを使った叩き釣りで確実にデカイのを獲って、 その後は釣り味を楽しむべく柔らかいXA73で良いんじゃないの?デカイの掛かると手元から曲がって楽しいよ!」と言うことである。
フムフム。確かに使い分けると楽しそうだ!と船上には二本持ち込むこととした。

出港後さすがに外洋だけあってウネリも結構ある中、40分ほどで鹿嶋沖のポイントに到着。
水深30メートルという浅場に、早速仕掛けを放り込む。
若いが気さくな船長さんも、「誘わなきゃ釣れないよ!少々派手なくらいに叩いてね、底はそれで丁度いい感じになるよ!」 とゲキを飛ばしてくる。
早速実釣開始、まるかつさんのタタキ釣りを拝見するが、おぉぉ!すんごい勢いで底を叩きはじめた。
そして、あっという間にアタリをとったようで巻き上げる。さすがである。
残念ながら揚がって来たのは小ぶりサイズのイシガレイで、まるかつさんも苦笑い。

ワタクシも見よう見まねで叩いては見るがどうもうまくいかない。
首をひねっていると、まるかつさんから的確な指導が入る。
「オモリで底を叩いた後に、すこしポーズを入れなきゃ。そのときカレイが喰ってくるんだから。」
なるほど、そりゃそうか。そして試してみると!
ククン。小気味いいアタリが!!
オメデトウ!焦らなくて良いよ!ゆっくり巻いてね!タモ入れるからね!!」と、 船長の声を背中に聞きながら揚がってきたカレイは、なんとダブル!
手のひらサイズではあるがこの上なく嬉しい。
この日一番の良形サイズ!丁度時合いに入ったのであろうか、その後も木っ葉サイズに、 まぁまぁサイズのカレイが喰ってきてホッと一息をつく。
しかし隣を見るとイノちゃんは未だオデコ。苦戦しているようだ。
ウンウン分かる分かる、自分だけ釣れてない時ってすごーく、プレッシャーかかるんだよね。頑張れ!

喰いも止まり、余裕が出てきたところで周りを見渡すと、どうも話に聞いていた雰囲気と違う。
常連さんも数は釣っているのだが、座布団級とおぼしきカレイは釣れている風ではない。

どこもここも、木っ葉サイズ。それもほとんどがイシガレイのようだ。
見よ!イノちゃんの満面の笑顔!!その後、本日二回目の時合いに突入。イノちゃんもやっとコツをつかんだようで、 満面の笑みでカレイを釣り上げる。
しかしワタクシは、今回どうも合わせがウマくないのか、バラシの連続である。
まるかつさんいわく「デカイ針使ってるんだもの、小さいのは食い込み悪くてもしょうがないよ! デカイの狙おうよ!」
ウンウン、そうだった、標準仕掛けの倍近い針だもんね。デカイの来ても安心だもんね。

船長さんも「はい、ここは昨日2.5キロが出た場所だからね。」とか、「この間、 ここで3キロオーバー釣れたよ。」と、場所を変えるたびにアナウンスで盛り上げ、釣らせようとしてくれるのだが、 どうも今日は模様が悪いようだ。

その後、風が吹き始めるとあっという間に海上はしけ模様となってしまった。
釣り辛い中、何枚か型を追加したのだが、 リーディングXA73の出番が無いままに早揚がりとなってしまった。
結局、船中20名弱で座布団級は2-3枚は出たようだが、殆どが木っ葉サイズであったようだ。

まるかつさんによると、昨年は木っ葉サイズは一枚も混じらず、殆どが40センチオーバーだったと言うことで、 まだまだ時期が早いようであるとの事だ。

沖揚がり後は船宿でカレーライスがふるまわれ、食べている間にイシガレイの臭みの元となる、背中にある石を取って頂けた。
帰路途中、メバルを狙って波崎から出撃していたチハルさんと落ち合い、貴重なメバルを分けてもらったのであった。

【今回の船宿コメント】
****************************************
・カレイ船、釣果マコカレイ21~35センチ0~5枚イシカレイ23~63センチ11~32枚 本日は、 朝からぽつぽつ掛かりましたが後半に風波強くなり当たりがとりずらかっが大型も釣れお土産十分でした。

・船中計450枚以上釣れたぞ!!
今日は、いつもに増してお客様の腕で短い時間にも関わらず、この釣果が出ました。
今日、お越し頂いたお客様お疲れさまでした。
****************************************

そうでしたか、船中450枚以上行きましたか。
常連さんは確かに数釣ってたし、今回は右舷側が良かったようで皆沢山釣れてましたね。(-_-;)
次回はぜひ座布団の顔を見るぞ!

【本日の釣果:マコガレイ×1、イシガレイ×9 22センチ~34センチ】

黒&沖メバルはチハルさんに頂いたのです。

【仕掛けメモ】
遊動テンビン仕掛け>20センチ>10センチエダス<40センチ。
4号ハリス、16号丸せいご針。
オモリ40号。
ホッキ貝、イソメ

 

|

« 2月3日の釣り徒然 | トップページ | 2月15日の釣り徒然 »

コメント

お疲れさまでした
頂いたカレーは唐揚げで食べました。
タイミング良く大栄インターで待ち合わせ出来ましたね。結構うねり有りましたものね。早上がりも
止もう得ない海でした。お互いが早上がりだったんですね(笑)

投稿: ちはる | 2005.02.08 19:08

お疲れ様です。
急な出撃だったんですね~!
・・・って、人の事言えないけど(^^;
お味は如何でしたでしょうか?

投稿: ハル | 2005.02.08 19:10

11時ぐらいから凄い風でしたね。不動丸も早上がりしたんですね。幸栄丸では40~50cmぐらいのイシガレイ、マコガレイが数枚あがっていたようです。全体的には小型が多かったですね。

底が荒れると大きいのは食わないそうなので、次回は凪が続いた日を狙って行くことにします。4月ぐらいまで釣れるのかな。

2月はオニカサゴ、タチウオを狙って、3月からはメバルです。三浦半島ではイワシ餌のメバルをやらせてくれるんですね。おもしろそー。

投稿: 入江 亨 | 2005.02.08 19:32

お疲れ様でした。

ちょっと時期が早かったかもしれませんね。雑誌や新聞、船宿のHPからの情報だけでなく、永年培ってきた過去情報の方が当てになるかもです。
3月には大判狙って再挑戦のつもりですので、必ず連絡しますね。
大久保君もメールで「今度は寝坊しません。」と再挑戦を誓っていました。もちろんチカちゃんも行くに決まってますね。

また、よろしくお願いします。

投稿: まるかつ | 2005.02.08 21:11

土曜日は、急な仕事が入り参加できず申し訳、ありませんでした。
次回は、必ず参加したいと思いますので声をおかけ下さい。
11日からBaliに行きますが、海が荒れているようなので今回とっ捕まえる予定のGTは、とりあえず泳がせておきます。(船の上でキャスティングしてる最中に海に落ちると言われました)
とりあえず北部でダイビングをする予定なので釣り場所のプラクティスでもしてきます。
次回は、26日に長井からイワシメバルの予定です。

投稿: ち~ | 2005.02.09 12:25

鹿島はホントカレイの魚影が濃いいですね。フグのときでもバンバンあがってましたもん。それを専門で狙うんですから期待するなってほうが無理だとは思いますが、東京湾のカレイだと思えば十分な釣果。ちなみにイシとマコ(イシノマコじゃないよ)ってやっぱり違いはありましたか。

投稿: なーたん | 2005.02.09 12:38

船中450枚って、凄いですね。
どのようにして食べたのですか?

船宿で出された昼食がカレーというのも
なんだか可笑しいですね。(笑)

投稿: Zen | 2005.02.09 14:35

ちはるさん>
メバルを頂きどうもアリガト。刺身でいただきました。甘くてとってもウマかったです。

ハルさん>
いやいや、ハルさんの連荘、鬼カサゴには参りました。
でも数が期待できるサカナも面白いですよ。

入江さん>
26日イワシメバルに出撃です。
すごーく楽しみにしてます!

まるかつさん>
3月、禁断の平日釣行ですね!ぜひ誘ってください。何とか休みを取りますので。(^^♪

ちかさん>
ありゃりゃ、GTはできないんですか。そりゃ残念ですが陸っぱりでも何か釣れないんですか?
土産話を聞かせてくださいね。
26日のイワシメバル!よろしくお願いします。

なーたんさん>
しかし、鹿嶋の海底はカレイがうじゃうじゃ居るのかしら?想像するとちょいとキモいかも。

Zenさん>
ありゃ、今回写真撮るのとレポートに入れるの忘れてました。
大き目のものは刺身でいただきましたが、結構うまかったですよ。あとは唐揚げと煮付け。
一番は唐揚げでしたね。香ばしくて中骨以外はバリバリ食べちゃいました。
毎回、うけ狙いでカレーなのかしら?次回も確認してみますね。(笑)

投稿: とく | 2005.02.10 09:17

26日イワシメバルですかぁ。
非常に興味あるんですけど。混ぜてもらえませんかぁ。
あと昼食のカレー。自分は普通だと思ってました。同じ鹿島の幸栄丸や飯岡の隆正丸も昼食はいつもカレーだったので。

投稿: なーたん | 2005.02.10 12:04

なんで、カレーが受けネライなのか今わかりました(笑)。そうゆう意味か。
上のコメントはなんか頓珍漢ですね。削除したいよ。

投稿: なーたん | 2005.02.10 12:35

「な~たん」さんもイワシメバル行きますか?
船が小さいらしいので乗れるかどうか確認してみます。
昨年も行きましたが、茶金色の大きなやつは、身がピンク色をしていてとれも綺麗で尚且つ身に甘味があって凄く美味しかった!!
でもこのところ、小生がアレンジすると釣れないのであまり期待しないで下さい。(冷汗)

投稿: ち~ | 2005.02.10 12:37

仕立てなんですか?
もし、未だ乗れるようならよろしくお願いします。

投稿: なーたん | 2005.02.10 13:55

なーたんさん>
チカさんがバリから戻り次第、詳細を詰めましょう!
メールで連絡しますね。

投稿: とく | 2005.02.10 21:53

とりあえず、今月は26日mamiさんの女の子キス釣り
に参加します。23日の根魚は行くんですか?

投稿: えり | 2005.02.13 03:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホント?座布団ガレイ:

» 2月5日庄栄丸メバル [ちはる釣り日記]
久しぶりの庄栄丸メバルは誰でも釣れるでしょう?! [続きを読む]

受信: 2005.02.08 19:12

« 2月3日の釣り徒然 | トップページ | 2月15日の釣り徒然 »