« 2月21日の釣り徒然 | トップページ | 3月3日は? »

2005.02.27

釣趣が魅力!イワシメバル

2月26日(土) 長井漆山 昇丸 イワシメバル [大潮 曇り時々晴れ 2℃<->6℃]
(ロッド) オリムピック ちぬ十 (リール) アブ アンバサダー 5600D5 ナイロン2号50m重ね巻き

・活きたイワシ餌で釣るメバルは非常に釣味が楽しい。
・2月から4月にかけて、冬場3ヶ月程度の期間限定型の釣り。
しかし、風は強いは寒いは。大変でした。話を聞いたり雑誌で見たりとイワシメバルは結構楽しそうだな。 と思っていた矢先に、ちかさんの知人Sぐちさんが船を仕立てるので、一緒に行かないかと誘ってくださった。
イワシメバルは面白そうだよ」と話すと、「一緒に行きたーい」と手を挙げたイノちゃん。 今後の釣行予定を見て「混ぜてくれー」と書き込みのあった、なーたんさん共々、快く便乗させていただける事となった。
前回のカレイ釣り より間があったため、 仕掛けの準備に2週間を費やし期待を膨らませての出発だ。


今回はライト感を大事にしたいと考え、仕掛けはSぐちさんに教わった0. 8号のハリスと9号の山女針。さらに道糸は巻いているPEの上からナイロン糸を重ね巻きをしてある。
竿はオールドファッションのチヌ竿。 しかし今回使うのが始めてであるので、予備としてマゴチメバル竿も用意してある。

港に到着すると、先に来ていたちかさんSぐちさんと合流した。
Sぐちさんいわく「東京湾のメバルよりはるかにうまいよ!
ちかさんいわく「ここのメバルは身がピンク色で刺身にすると最高だよ!!」
おーこれは、楽しみだ(^^♪期待が膨らむ。
しかし、なーたんさんは「今まで活餌の釣りでいい思いしたこと無いんだよね。」と、弱気な発言だ。
この港は何度かお世話になったすえじ丸の母港でもある。周りを見渡すと、 やっぱり居た居たマッ黄ィーさんのクルマだ! すえじ丸で挨拶をするが、今日もデカ物を狙って出船のようである。
 
しかし今日は無茶苦茶寒い。昨日までとうって変わって西高東低の冬型の気圧配置と天気予報で言っていたが、結構風も出ているようだ。

昇丸イワシメバルではかなり実績のある船宿で、 そもそもこの時期イワシ餌を確保する事の出来る船宿自体があまり無いとの事である。
右舷側になーたんさん、イノちゃん、ちかさん、ワタクシ。
左舷側にはSぐちさん他2名。
の計7名。やはり仕立てだとゆったり乗れて気が楽である。

最初のポイントは港から10分ほど走った、水深10メートルほどの場所で仕掛けを放り込む。
オモリを底から50センチほど浮かせたイメージでアタリを待つ。
ほどなく『クククン』と小気味よいアタリが!
少し我慢して竿を上げると、「おぉぉ。楽しい(^^♪」
柔らかな竿なので、ぐにゃりと曲がってくる。
知らない人が見たら、とんでもない大物を釣ってるように見えるに違いない。
揚がってきたメバルは小ぶりではあるが、以前、東京湾で釣ったメバルより、 漆黒で光加減によって金色に輝く見事なクロメバルだ。

しかし、船がポイントを変えるたびに風がどんどん強くなってくる。
柔らかな竿先は風にあおられ、海上はウサギが群れをなして来た。
メバルはどうも時合いがハッキリしているようで、船中バタバタ喰いだしたかと思うと、 パタリと喰いが止まってしまう。
時化のせいか、喰いこみも悪いようだ。『くくくん』と小気味良い引きで、 こりゃ針掛かりしただろうと上げると、イワシ餌がボロボロにかじられているだけという事が多くなってきた。
隣りで釣っているちかさんも同様らしく、二人して「クソ!」「エー! !」「なんでぇ??」と毒づく。
なーたんスゴイ!メバル10匹!カサゴ8匹!竿頭決定!!
そんな中、ミヨシで釣っているなーたんさんは、 カサゴを釣っているではないか!
話を聞くと、ベタ底でカサゴが数釣れているという。
仕掛けを思い切って底ギリギリまで降ろして待っていると、『グン』っと引き込んでくる。
メバルと違って、豪快な(竿が柔らかだからね。)喰い込みである。案の定揚げて見ると型の良いカサゴだ。
メバルカサゴ、ポツポツながらも船中釣れているのを見ていると、 ホントこれが凪だったら最高に楽しいんだろうなぁ。と思った。

前アタリの『クククン』から、本アタリの『ク・クイーン』 という引き。何回か気持ちよくこの感触を楽しむ事が出来たのだが、残念ながらほとんどが風のせいで微妙にしか感じられず、 またまた再戦したい釣り物が一種増えたまま、沖揚がりを迎えたのである。

本日東京湾に繰り出していたmamiさん主催のキス釣り大会も、 ちはるさん、 エリさんにメールで聞いたところ時化で本命の型が見れなかったようだし、帰りにすれ違ったマッ黄ィーさんも北風で大変だったようだ。
港のすぐそばで釣ったイワシメバルが、時化と言いながらも本命を確保する事が出来、 模様は一番良かったのかもしれない。

【今回の船宿コメント】
昇丸さんは残念ながらHPを持っておらず。
沖揚がり後、話を聞くとこれからもイワシ餌をばっちり確保して行くそうです!場合によれば館山までイワシを取りに行くとの事。

本日の釣果:クロメバル×8 20~25センチ。カサゴ×2 20、25センチ】


【食し方】

定番、メバル煮付け。プリプリ刺身!ウマかった!!

【仕掛けメモ】
幹糸1号。 70センチ>60センチ0.8号エダス<1m>60センチ0.8号エダス<70センチ>10号オモリ。
山女針10号。ピチピチメバル針9号。

今回ブクを用意して正解。聞いてはいたが、あっと言う間にイワシは弱ってしまう。
根掛かりも結構あった。替え針を10組用意したのだがほとんど使い切ってしまった。

|

« 2月21日の釣り徒然 | トップページ | 3月3日は? »

コメント

はじめまして。金鯵のほうに出入りしてます。あきらと申します。
実は自分も今度メバル仕立てを計画してまして、Danさんからこの宿の話を聞いてました。
電話をしたら、もう予約でいっぱい。残念。
メバル用のちいさいイワシもいっぱい確保してあると確かに言ってましたね。
あの天候では充分な釣果ですね。自分は凪の時にもっとだめでした。

投稿: あきら | 2005.02.28 13:10

お疲れ様でした~
当日の北強風にはマイリましたね~!
沖のヤリイカ場は吹きっさらしの大荒れで、大変なことになっていましたが、風陰になる岸よりのメバル場はまだ釣りになったでしょうか?(笑)
でも、「ナギを釣れ」と言われる位の繊細な釣りのメバルですから、強風の中では釣り難かったと思います
そんな中でのこの釣果は上々ですね~!

投稿: マッ黄ィー | 2005.02.28 14:51

あきらさん>
はじめまして!って金鯵の忘年会で会いませんでしたっけ?
昇丸のイワシも大きいのから小さいのまで色々でしたね。喰ってきたのは確かに小さいほうが良かったようです。
今度予定が合えば是非ともご一緒しましょうね。

マッ黄ィーさん>
こちらは岸がすぐそばで見えてましたから、「何かあっても直ぐ戻れる!」と安心して釣りに専念できました。(笑)
カワハギといい、メバルといい、長井の港は魚影が濃いようですね。

投稿: とく | 2005.02.28 15:57

本当に荒れていました
こちらも本命全く姿みえず
イシモチに切り替えてやっと姿見る始末でした
でもイシモチのなめろうあんなに美味しいものとは
知りませんでした

投稿: ちはる | 2005.02.28 16:29

忘年会では確かにお会いしてます。
こちらで初めてだったもので・・^^;
近々金鯵のHPでメバルの正式アナウンスします。
都合が合えば是非どうぞ!

投稿: あきら | 2005.02.28 16:55

とくさん、毎度お世話様です。
如何でしたか?イワシメバル。
昇丸で仕立てたんですね。シイラで乗ったことがあります。
あきらさんからアナウンスがありましたが我々は13日楽しんできます。
メバルは凪を釣れ! 凪いで欲しいですぅ

投稿: Dan | 2005.02.28 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣趣が魅力!イワシメバル:

» 2月26日荒川屋キス [ちはる釣り日記]
mamiさん主催のオフ会 やっぱり!東京湾にウサギが飛んでた(爆) [続きを読む]

受信: 2005.02.28 16:02

« 2月21日の釣り徒然 | トップページ | 3月3日は? »