« 3月11日の釣りつれつれ | トップページ | 初深場!狙うは大ムツ。 »

2005.03.13

それでも行くのか!寒アジ。

3月12日(土) 新安浦 こうゆう丸 午前アジ [大潮 曇時々晴 9℃<->16℃]
(ロッド) シマノ バンディット TYPE IV S-210  (リール) ダイワ ハイパータナコン400BDe PE5号300m

天気予報では、「朝から暖かい風が吹き込んできて、ぐっと気温も上がる、すっかり春めいた陽気の一日。」と言うことになるのだが、 東京近郊の釣り場ではとても厄介な風という事で知られている。
強風の中、釣り船多数。みな苦戦中。

相模湾や外房では、陸地や山に遮られる北風と違い、何も遮る場所の無い南西方面のふきっさらしの風は、確実に時化となるからだ。
ただ、そんな時でも伊豆半島の初島側や、東京湾の神奈川よりでは風裏となって何とか釣りをすることが出来るのだ。


今回も外房でのイサキはまったく釣りにならないであろう。との予想から、 先週やはり悪天候で中止となったビシアジに出かけることとした。
今回の船宿は一緒に釣行するちかさんの提案で、こうゆう丸の午前アジにて出撃となった。
ここはタチウオが有名で、タカギーさんのレポートでも良くでてくる、 看板娘の理紗ちゃんの居る船宿であるが、残念ながら今回会うことが出来なかった。

出船前の船長の話によると、今日は風の方向と潮の方向がまるっきり反対に流れているので、非常に釣りづらいであろうとのことである。
右舷ミヨシ側に、ちかさんと並んで席を確保。風の強い中出船となったのだが、この新安浦港からだとアジのポイントである猿島沖合いまで、 ほんのひとっ走りの距離である。

ポイント到着後、強風対策のためであろうか、猿島沖合いのアジ釣りでは珍しくアンカーを投入してのかかり釣りとなった。
水深は約50m。仕掛けを投入してしばらくするとすぐにトモ側では型が出たようである。
強風で釣りづらいのだが潮は流れておらず、これは期待できそうと気合を入れてコマセを振る。
しばらくすると、ちかさんにアタリがありアジが揚がってきた。
ワタクシにも久しぶりの心地よいアジの引き。小ぶりながらもアジである。
だが後が続かず、また悪いことに潮が流れ始めてきた。
それもドンドン潮の流れが速くなり、しばらくすると潮がかっとび始めタナを取るのが非常に難しい状態となる。

狙って釣れるものではありません。見事なムシガレイです。ちかさんは広範囲にタナを取り直しているようで、 キスに良型のムシガレイサメにヒトデと思わぬ外道が釣れている。
ワタクシにもなんだかもっそりとしたアタリ。時々首を振ってくるような重量感あふれる大きなサカナの気配。 なんと揚がってきたのは60センチオーバーのサメ!がっくりである。

その後、途中でオマツリ騒ぎ、その中他の人に掛かってきたのは見事なヒラメ。 オマツリを解いている最中に掛かったアジに喰って来たのであろう。
ワタクシにも豆アジが来たのだがヒラメは喰いついてくれず、潮も緩むことも無く沖揚がりを迎えた。

今回もちかさんから「ご家族で召し上がれ。」と釣れたサカナをすべてお土産としていただいた。
「ありがとうございます。立派な干物にさせていただきます。」と喜んで頂戴して帰ったのである。

【今回の船宿コメント】
あれれ、今朝ほどまで掲載されていたのが無くなってます。
確か、「潮早くて釣りづらい。外道に大型ヒラメ。うんぬんかんぬん。 釣果 1~17」だったかと。

しかし、釣れないときの半日船は良いですね。つらい思いが短くてすみました。

本日の釣果:アジ×2 ちかさんからの頂き物、アジ、キス、ムシガレイ】
寒アジ。小ぶりだけどうまいよ。
【食し方】
アジは定番、ナメロウ。ムシガレイは一夜干し。
ちょいと焦がしてしまいましたが。。
いい感じで出来上がりました。
もちろん味はジューシー(?)で香ばしく絶品!

【仕掛けメモ】
ハリス、幹糸2.0号、ムツ針10号。船宿仕掛け。
ビシ130号。
エサ、イカ短。イソメ。

|

« 3月11日の釣りつれつれ | トップページ | 初深場!狙うは大ムツ。 »

コメント

それでも行ったのですね(笑。
東京湾の鯵ってのはまだ行ったことがありません。
潮がぶっ飛び気味でとても難しい鯵釣りだと聞いたことがあります。
とくさんもご経験の小坪、洋征丸は鯵の定宿なのですが時々潮がぶっ飛び釣りにならないことがあります。
あの船は初心者さんにとても優しい船なのでそう言う時はすぐに場を変えて狙います。
東京湾ではなかなかそうはいかないのでしょうね。
鯵の大漁を願うアドレナリンが噴出してきたら洋征に行きませんか?お供させて下さい。

投稿: Dan@仕事中 | 2005.03.14 11:16

今週は、どっこも厳しかったようですね。でも、そのムシガレイの一夜干し美味しそうですねぇ。

投稿: なーたん | 2005.03.14 12:07

おつかれさまでしたぁ。
私は13日に新山下からルアーシーバスに臨みましたが、一ヶ月ぶりの激渋とかでフッコサイズを2本釣るにとどまりました…。前日までは好調だったのに…。やっぱり私には貧果神が憑いているのでしょうか。わはは。

文中に私のレポートへのリンク、ありがとうございます。
あらためて読むと、自分のレポートなのに笑ってしまいました。あまりのバカバカしい内容で~。

投稿: タカギー | 2005.03.14 16:36

お疲れ様でした
長井はそんなに荒れていませんでしたよ(笑)
全員貧果の自慢大会みたいで...( ̄ロ ̄;)

投稿: ちはる | 2005.03.14 22:07

Danさん>
洋征丸は二度乗ったのですが、最近は東京湾ばかりです。
走水は潮がいつもが早いようですが、小金丸で出る猿島沖合いや観音崎では、さほどではありませんよ。ここいらで獲れるアジが美味いんですよ。さらに大アジも混じるので、止められませんです。
でも洋征丸での端物狙いは非常に魅力的です。今度ご一緒しましょう。

タカギーさん>
おや、最近は密かにルアーマンと化してるようですね。
タカギーレポートは、同じ過ち(?)を犯さないためのとっても良いお手本として、活用させていただいてます。

ちはるさん>
ホント、この週末はひどかったですね。
イヤッちゅうほどサカナを釣ってみたいです。

投稿: とく | 2005.03.15 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも行くのか!寒アジ。:

» 3月13日長井イワシメバル [ちはる釣り日記]
長井の長福丸初めてのイワシメバル [続きを読む]

受信: 2005.03.14 11:19

« 3月11日の釣りつれつれ | トップページ | 初深場!狙うは大ムツ。 »