« 大満足!じゅうたんガレイ | トップページ | もうすぐ禁煙3周年 »

2006.04.16

あきらめきれずにスズキ

 本来なら、「TEAM城南」「TEAMアネゴンズ」の 『ホウボウ五目』 対決が大原長栄丸で企画されていたのだが、北東からの強風のため前日夜になって出船中止の連絡。
相模湾、東京湾での釣り物も検討したが船が出ても波が高くて釣りにならないだろうとの判断で、 いったんはあきらめたものの夜眠りに付くことも出来ず、近所に住むサドくんを無理やり誘って、 風影の岸壁を攻めるであろうスズキ釣りに行くことにしたのである。


4月15日(土) 本牧 長崎屋 スズキ [中潮 曇り/晴れ 8℃<->14℃]
(ロッド) リーディングXA73Ⅱ  (リール) ABU 5000C3  PE2号150m
(同行者)サドくん



長崎屋の出船時間は朝8時30分、朝はゆっくり5時まで寝てられる計算なのだが、なぜか寝付かれず寝不足気味での出発となってしまった。
家の外に出てみると案の定、かなりの風が吹いているようである。
本当に船が出るのか、船宿に電話を入れてみると、『風影を攻めるようにするので船を出します。』 との返事。
ホントに船が出せんの? と心配しつつサドくんをピックアップして本牧に到着したのは朝6時20分であった。
やはり千葉と違ってやはりめちゃくちゃ近い。
長崎屋さんははじめてお世話になるのだ。
 通年スズキ船を出している長崎屋さんは「TEAMあくね」メンバーやオヤジどのが通って良い釣りものをしている実績ある船宿さんなんだが、 私ははじめてお世話になるのである。
船着場にはまだ数名のお客さんしかおらず、スズキ船はオオドモは押さえられているもののあとはガラガラ。
少しでも風がよけられればとの思いから、左舷胴の間に席を確保した。

出船後港を出てすぐ右手にある南本牧の岸壁そばを攻める事になったのだが、 凄い風と風に煽られた波で仕掛けを一定の棚にキープすることすら厳しい状況である。
スズキの反応は出てるからと何度か流しなおし、左舷ミヨシで1本スズキの顔を見たものの、とても釣りになる状況ではなく、 早々に風影になる横浜港内に向かったのである。
ベイブリッジの下でまったり気分。
 次のポイントは横浜ベイブリッジの真下。
湾外と違って風はそこそこ吹くものの、ここはさすがに波も無く釣りやすいのだが、時合が悪いのかまったく生命反応(笑) が見られる様子が無い。
昨日はここで8本出たんだけどなぁ」との船長のボヤキを聞きながらその後、湾内を流していくのだが、 時折1本、また1本とセイゴ、フッコサイズが釣れるばかりで元気が無い。

サドくんとも顔を見合わせ、「今日、やばいかも!」 「帰ったらみんなに何言われるかわかんない。」と、二人して泣きが入ってくる。
鶴見なんてはじめてきました。
その後は、大黒埠頭を抜け鶴見川河口、 扇島岸壁、鶴見つばさ橋をくぐって横浜港内クルーズといった風情を楽しむ(笑)。

ホント釣れない時は時間が経つのも早く、すでに時計は12時を回っていた。

今日の潮位の底は11時50分。そろそろ上げ潮となって活性が上がる頃では。との読みだけに期待を賭ける。
そして再度湾外に出て、少々釣りづらいが大黒海釣り公園周りを流し始めた。

そして、やっと明確なアタリが!「コツン」『まだまだ』 「コツコツン」『よっしゃ』と、合わせを入れるとグイグイ引いてくるのだが、アレ? 少々引きが弱いような。。。。
揚ってきたのはフッコサイズ。(笑)
ま、オデコは免れたということで良しにしよう。
隣のサドくんを飛ばしてそのお隣さんもアタリ!
時合到来に違いないと再度仕掛けを投入。
気持ちよいわすると続けざまにヒット!巻き上げる途中フッと軽くなり、 一瞬焦ったもののその後ズッドーンって感じで強烈な引き。
 久しぶりのファイトを楽しんで揚ってきたのはスズキと呼んで差し支えの無い型である。 うれしぃ!

そしてまたまた隣のサドくんを飛ばしてそのお隣さんも良いサイズのスズキをゲット。
隣のサドくんは顔が引きつり「僕だけ飛ばされてんですけど。」と半泣きの様子。(笑)
そしてついに船長から、「早いけれど海が悪いので、これで最後の流しにします。」とのアナウンス。
満面の笑み!良かったネ。船長も思わず身を乗り出しアドバイス!
 そして最後にドラマが。
泣きの入っていたサドくんついにヒット!

少々小振りながらもよくぞ
この間際のプレッシャーの中釣り上げました。お見事!!

「いやぁ、お互い最後にやっとボウズを免れたね。」と苦笑いをしながら沖揚がりを迎えたのであった。


【今回の船宿コメント】
<スズキ>…48~73㎝ 0~4本

今日も朝から北東強風で波が高く、船首より波が入ることもあり、とても釣り辛い。
波の無い、風影中心に狙い、65㎝前後の良型が多く、
特大は出ませんが、73cmや71cmも。
バラシもあり。
2番手3本、船中11本。
外道にアイナメ。
風波が強まり、13時半に早上がり。


【本日の釣果:スズキ×1 68センチ、2.2キロ、フッコ×1】
スズキ


 




【食し方】
刺身、塩焼き、バター焼き、などなど

【仕掛けメモ】
船宿仕掛け

 

 

|

« 大満足!じゅうたんガレイ | トップページ | もうすぐ禁煙3周年 »

コメント

あのコンディションで良くぞ出かけて行きましたね。完ボじゃ無くて良かった良かった。
とくさんから、「まるかつさん、1本いかが?」って電話があるか楽しみに待っていたんですけど....

投稿: まるかつ | 2006.04.16 08:47

出船中止の連絡で飲みにいっちゃいましたよ(涙 近場に釣りに行こうという考えがおよびませんでした

投稿: シド | 2006.04.16 10:47

ナイス?なリカバリー・・・流石でございます!!
今日も外房は、3mを越えると思われるウネリが残っており、嫌と云うほど「シャワー」をたっぷりと浴びて来ました。
でも、イカ様のサイズが良かったので満足かな。
美味しいヤリで早くも一杯やっております。

投稿: ハル | 2006.04.16 15:52

近場でもすごい状況だったんですね。その中2本とは良かったですね♪
私もあのあと師匠からお誘いがあって行こうかと思ったけど、断念しました。

投稿: えり | 2006.04.16 16:37

お疲れ様でした。

サイズは小さかったですが、早速バター醤油で
頂きました。
残りは塩を振って冷蔵庫でねかしています。

また誘ってください!!

投稿: さど | 2006.04.16 17:52

2日共家で飲んだくれていました。

投稿: ちはる | 2006.04.17 07:13

まるかつさん>
数が出れば持って行って驚かそう!と密かに計画はしてたんですが。。。(^_^;)

シドちゃん>
スズキだと、用意したタックルがそのまま流用できたんですよ。

ハルさん>
写真で見るとパラソル級はやはりでかいですね。食べ応えがありそう。

えりさん>
再度、誘おうかな。とも考えたんですが、11時近くに決意したもので。。。

さどくん>
自分で釣ったスズキはさらにもまして旨いよね。
次回は、デカスズキを目指しましょう。

ちはるさん>
連休中は釣り三昧ですか?

投稿: とく | 2006.04.17 09:34

みなさん、今晩は。

偉い!!めげずに「長崎屋」へ行ったとはっ!
すーっかり、朝まで飲んだくれてました。

風ビューだったけど、その気持ち良く分かるなぁ。

投稿: 麻衣子 | 2006.04.17 20:11

麻衣子さん>
ホウボウ対決でお会いできる事を楽しみにしていたのですが残念でした。
ぜひTEAM城南でもご一緒しましょう。

投稿: とく | 2006.04.18 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきらめきれずにスズキ:

« 大満足!じゅうたんガレイ | トップページ | もうすぐ禁煙3周年 »