« まだ見ぬカイワリ Ⅲ | トップページ | 思い立って浅場ムラソイ »

2006.05.23

待ってました!ホウボウ対決!!

怪しげなドリンク剤も飛び出しやる気満々!4月に開催予定であった「TEAM城南」「TEAMアネゴンズ」の『ホウボウ対決』 が悪天候で延期

リスケされた今回もまさかの台風1号日本接近!
前日になって低気圧に替わったとはいえ強風の心配をしつつ、なぜかホウボウに恋焦がれた我々は、 開催場所の千葉大原に向かったのであった。


5月21日(日) 大原 長栄丸 ホウボウ五目仕立 [小潮 晴れ 凪 15℃<->20℃]
(ロッド)リーディングXL タチウオ / リーディングXA73Ⅱ (リール)ABU 5000C3  PE2号150m / ダイワ ラシード150SF早技 PE2号200m
【同行者】
(TEAM城南)シドちゃんまるかつさんZenさん、makoさん、ハルさん、えりさん、こつぶさん 
(TEAMアネゴンズ)姉御さんちはるさんかんこさんタカギーさんなーたんさん、シャークさん、ハーフ♪さんほげたさん、池ちゃん


 

今回の出船はAM4:00、待ち合わせの海浜幕張にAM1:50と言う事で、同行者のえりさん、タカギーさんのピックアップを考えると、 なんと前日PM11:30に自宅出発である。(^_^;)
深夜は無料になるという東金九十九里有料道路を使って現地に到着したのはAM3:00。距離こそあるが、思った以上に早くの到着であった。
気になる風は途中の高速道路上で風速9-13m。今日も厳しい状態になるのかと覚悟をしていたのだが、 なぜか外房ではまったく風も吹いておらず絶好のコンデションである。

船宿で挨拶を交わした後は恒例の船座のくじ引き。今回は右舷ミヨシ2番を引かせてもらい、いそいそと船に乗り込む。ミヨシ付近に座ったメンバーです。
出船準備をすすめる船長が、しきりに「潮 が動いてないとホウボウなんか釣れないよ。 なんでヤリイカが調子いいのに狙わないんだ?」と、わざわざホウボウを狙う我々を不思議がっている。(笑)

潮もあまり動いてないようとの事で、お土産がてら前半はメバルを狙い、ホウボウは後半戦となった。

メバルポイントは水深15m。根がかなりキツイので気をつけろとの指示が飛ぶ。仕掛けはオモリ50号の胴付き3本バリで、上からイワシ、 サバタン、イワシを付けて放り込む。
まずは最近手に入れた先調子の、リーディングXLタチウオで様子を伺うこととした。
このロッドは感度がかなり敏感なので、胴付き仕掛けにはピッタリのはずである。
案の定いい感じでサカナのあたりがあり、心地よく揚がってきたのは・・・残念ながら小アジであった。(^_^;)
いやホントでかいんです。 周りではポツポツとメバルが顔を見せ始めているのだが、 これが見たことも無いようなデカさ。 そう言えば、「数あれ」 管理人いりえさんも外房のイワシメバルがデカくて凄い、って書いてあったなぁ。と思い出しつつ、底を取り直していると、 またまたヒット!
しかし本命に間違いは無いのだが、東京湾サイズの20センチ級小メバル。苦笑しながらも、ボーズは免れたと一安心したのであった。

尺メバルなんて初めて釣りました。その後すかさず強烈な引きで揚がってきたのは、赤銅色の見事なメバル。 30センチはありそうな尺メバルである。
その後も、さらに強烈な引きでダブルで掛かってきたりと船を流すたびに良形メバルがヒット!
敏感なロッドという事もあってか、メバルとは思えないような引きを楽しむ事ができた。
前半中盤以降はアタリは頻繁にあるものの、食い込みが悪く中々型を見る事ができなくなってきた。
しかし、気がつくと数が釣れているのは私を含めてミヨシに座った数名。胴の間より後ろの人たちは、 アタリすらないとの事で船中いまひとつ精彩が無い。
メバルは新しいポイントに入るミヨシが有利とよく言うが、今回は顕著な差が出てしまったようである。

とは言いながら、そろそろ前半戦も終了かと言う時点で、一人を除いて全員メバルの型は出たようで、 残念なその方に注目が集まる。
そして、ついにアタリが!周りのドヨメキの中揚がってきたのは、ベラ
その方はこの方です(笑)見るに見かねた、船長、 若船長の指導が入りスーパーミヨシに移動を命じ られたその方はまるでスーパースター!
皆に一挙一動が見守られる中、またもやヒット!それも良形の感じ!!
そして注目の中揚がってきたのは。。。。アカメフグ

ホント、この方はネタ作りが上手だ。 見習わなければ。(^_^;)

そして、本命ホウボウ狙いの後半戦にポイントを移動したのである。
こちらは水深30~40メートルを、天秤仕掛けで狙う。
餌は冷凍の磯エビ。私は欲バリを胴付き仕掛けで付け足し、こちらには持参のオキアミを付ける事とした。

ガンゾウ!釣りたかったなぁ。後半戦は、前半とは逆で胴の間よりトモにかけての状況がいいようで、 胴の間に座っていたこつぶさんがいきなり本命ゲット。
さらに周りの人たちはガンゾウヒラメを次から次へと釣り揚げている。 トモに座ったえりさんは、なんとガンゾウヒラメのダブル!





その後も、まるかつさん、シャークさんに本命ホウボウが顔を見せ、船中活気を帯び始めてきた。
なんだか、似たりよったりだったね。まるかつさんは3本も釣ったの?









しかし、私にはまったくサカナの反応が無い。
硬め のロッドとウネリの周期が合ってないのかと、柔らかいリーディングXA73Ⅱに変え、シンプルな天秤仕掛けに戻してみるものの、 状況は変わらず。(-_-;)

まわりを見るといい天気と穏やかな凪に誘われ置き竿のまま、まったりと過ごす人が続出。オレのが一番って思ったんだけどねぇ。
気持ちよさげに・・・








このまま沖揚がりかと思っていたところ、グングングンと久しぶりのアタリ!
周りから、ガンゾウに違いないなどと言われながら揚がってきたのは、 本命のホウボウである! やったね!!
30センチオーバーの良形、今の時点では一番大きいかも。なんてぬか喜びをしていた時、私の左隣に座ったZenさんの置き竿に大きなアタリ!
寝てた人にデカホウボウ
揚がってきたのは見事なデカホウボウ!うーん、参った。
ホウボウの時合いに入ったのか、オオドモからも大きな歓声が。
見るとさっきまで寝ていたはずのえりさんの手に、これまたデカホウボウ
まったりした船上から、いい盛り上がりに雰囲気が変わったものの、残念ながら時間切れ。沖揚がりをを迎えたのであった。

5ミリの僅差で涙を飲んだZenさんホウボウ。 今回のホウボウ対決は、チーム毎の1番大きなホウボウを比較してとにかくでかい(長い) ほうのチームが勝ち!という分かりやすいルールである。
「TEAM城南」からは僅か5ミリの僅差でZenさんを抜いたえりさんのホウボウ がエントリー。

あれれ、えりちゃん以外みんなアネゴンズだ!そして「TEAMアネゴンズ」からはハーフ♪さんのホウボウがエントリーと相成ったが、 40センチオーバーのえりさんホウボウが文句なしの優勝!
ルールにより、2位はハーフ♪さん、そして外道賞はヒラメを釣り揚げた姉御さん。
特別賞はネタ作りの名人タカギーさんとなったのである。
姉御さん「悔しー」の図
そして最後に今回のお約束事。負けたチームは恥ずかしい写真を!と言う事で『参りました』写真を撮られる事に。






さてさて、また対決はあるのでしょうか?


【今回の船宿コメント】
「あのままメバルを釣ってれば20は釣れたのに。。。」
「8月以降になったらリールシャクリのマダイにおいで!誰でも釣れるよ!!」
※お土産に特製テンヤを頂きました。


【本日の釣果:メバル×7 (26~31センチ。小メバルはリリース)、アジ×1(リリース)、ホウボウ×1 (33センチ)、ガンゾウ×2(いただき物)】
見事なメバルばかり。









【食し方】
メバル:
刺身、煮つけ、カルパッチョ
ホウボウ:刺身、カルパッチョ、潮汁
ガンゾウヒラメ:唐揚げ
今日の食卓はにぎやかです!

 

 

 

 

 

|

« まだ見ぬカイワリ Ⅲ | トップページ | 思い立って浅場ムラソイ »

コメント

お疲れ様でした。
ホウボウもメバルも、お刺身が美味しかったです。
また時期になったら行きたいですね。

投稿: Zen | 2006.05.23 18:21

これだけの面子が集まると流石に圧巻ですね!
一寸時期は外れた様ですが、ホウボウにデカメバル堪能された様で何よりです。

リールのシャクリ真鯛は面白そうですね!
秋口に休みが合えばご一緒お願いしますね!

投稿: ぐり | 2006.05.23 18:44

お疲れ様でした。
コメント、トラックバック
英語になってます!!
表示を日本語に直して保存すると直りますよ(笑
ホウボウ釣れなくって残念です
次回は是非釣って見たいですね。

投稿: ちはる | 2006.05.23 18:54

外房のホウボウはトップシーズンだったら50cm級も顔を出すのに、最初の日程でできていればと思うとちょっと残念。
メバルはデカイのが揃い、大満足でした。ガンゾウのお味はいかがでしたか?

投稿: まるかつ | 2006.05.23 20:47

尺メバル堪能されたようでよかったですね。
30センチを超えると手応えがメバルと別物。病みつきになるのではないでしょうか(私は入れ込んでしまいましたが)。ホウボウは大型のほうが刺身にはいいと聞いてます。カルパッチョのお味はグッドだったことでしょう!

投稿: いりえとおる | 2006.05.24 00:14

なんて大きなガンゾウヒラメだろうと思ったら、相模湾でよく釣れるタマガンゾウヒラメとはまた別の種類だったようです。
30cmくらいあったのでお刺身にしてもよし、ムニエルにしてもよし。
ガンゾウくんもなかなか美味しいお魚でしたよん。 (^-^)

投稿: ほげた | 2006.05.24 07:22

お車での送迎ありがとうございましたm(__)m
初めてカルパッチョにしてみましたが美味しかったです♪
リールシャクリやってみたいですね。
またよろしくお願いします。

投稿: えり | 2006.05.24 11:02

Zenさん>
ホウボウの刺身はぷりぷりしてましたね。
カルパッチョも大好評でしたよ。

ぐりさん>
リールシャクリは面白そうです。しきりに船長が絶対釣らしてあげるからおいで!と誘ってくれていました。シーズンに入ったら行きましょうね。

ちはるさん>
最近ココログサボってたから、直してませんでした。今度は大丈夫でしょ?
二の腕級のホウボウを釣ってみたいものです。

まるかつさん>
頂いたガンゾウ、揚げて中骨以外全部しゃぶりつくしました。あー旨かった♪

投稿: とく | 2006.05.24 14:55

いりえさん>
いりえさんがハマルのが良く分かりました。
ダブルで掛かった時の引き!びっくりでしたよ。

ほげたさん>
タマガンゾウではなく、結局なにガンゾウだったんでしょ?うちは唐揚げで美味しく頂きました!

えりちゃん>
カルパッチョ!オリーブオイルで揚げた刻みニンニクをトッピングすると、さらにマイウーです。
お試しあれ!

投稿: とく | 2006.05.24 14:59

楽しかったですね
私はあまり釣れなかったけど、仕立てで和気アイアイっていいです♪
主役はやっぱりボウズの人ですね

投稿: こつぶ | 2006.05.25 23:38

そうなんです。
相模湾でお馴染みのはタマガンゾウビラメ。
外房で釣れたのはガンゾウビラメ。
種類が違ってたんですねえ。
ガンゾウビラメだったらちっとは大きくて食べ出があるので大歓迎ですね。 (^◇^)

投稿: ほげた | 2006.05.28 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2190/10206247

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました!ホウボウ対決!!:

» ホウボウ対決! 長栄丸 [ZENの釣的日常]
アネゴンズVSチーム城南で、ホウボウ対決をしてきました。 [続きを読む]

受信: 2006.05.23 18:23

» 大原港 長栄丸 ホウボウ五目 [スキレットでごはん♪]
本日の収穫: ドラグをかなりゆるゆるにしておいても竿をゆっくりと立て、戻しながらリールを巻く---ポンピングをするとけっこう巻けるものだということが実感できた。 え、釣果? 釣果はまあその・・・(^◇^; 姉御率いるアネゴンズ対シドさん率いるチーム城南のホウボウ対決が企画なのである。 ホウボウ船の仕立で一番でかいホウボウを釣ったチームの勝ちだそうだ。 外道賞は長さで一番長いのを釣った人、ただし周囲のみんなが羨むような魚種であることが必要らしい。 とにかくそういった企画で、僕もアネゴンズメンバーと... [続きを読む]

受信: 2006.05.23 18:38

» 5月21日大原 長栄丸ホウボウ [ちはる釣り日記]
前日姉と妹が新しい家に尋ねて来て 宴会をしていた為、ほげたさんとの待ち合わせも寝 [続きを読む]

受信: 2006.05.23 19:20

» チーム城南VSアネゴンズ ホウボウ対決in大原 [まるかつ釣り日誌〓]
釣行日 :2006/05/21 天候  :晴れ・ナギ 同行者 :シドちゃん、とくさん、Zenさん、makoさん、ハルさん、えりさん、かんこさん、ちはるさん、姉御さん、タカギーさん、なーたんさん、シャークさん、ハーフ♪さん、ほげたさん、こつぶさん、池ちゃん 場所  :大原 長栄丸 ポイント:大原沖 【今日の獲物】 クロメバル(9)20cm〜31cm 20cmのみリリース、他は全て25cmオーバー ホウボウ(3)28〜32cm タマガンゾウビラメ(1)34cm --------------------... [続きを読む]

受信: 2006.05.23 20:43

« まだ見ぬカイワリ Ⅲ | トップページ | 思い立って浅場ムラソイ »