« またも驚愕の結果!来島海峡2!! | トップページ | 今しかない?メジ、カツオ »

2006.10.25

新島日帰り遠征!シマアジゲットだぜ!!

 実は今年に入って、シマアジが釣れる可能性が高いと聞いた利島へ、プチ遠征と称して3回通ったのだが、結局のところ顔を見ることは叶わず悔しい思いをしていた。
ところが釣り仲間達が新島でとんでもない
シマアジフィーバーに遭遇し、それを聞いた私は居ても立ってもいられず新島まで翌週駆けつけ、なんとかフィーバー終息間際に2枚のシマアジを獲ることが出来たのであった。(この時の模様は、 コチラコチラ。)
そして今回、秋のシマアジの模様はどうなっているのか気になって仕方のない我々は、富丸で知り合った
魚一さんの仕立てに便乗することになったのである。


10月22日(日) 新島 富丸 シマアジ五目 [大潮 曇り/雨 17℃<->20℃]
(ロッド)アルファタックル ショートブレード 231 (リール)ダイワ シーボーグ500MT PE5号400m

【同行者】
ハルさん、なーたんさん、ちはるさん、かんこさん、魚一のみなさん


ハルさん→なーたんさん埼玉組と、ちはるさん→とく→かんこさんの東京横浜組の二手に分かれて現地を目指す事になったが、下田港に迎えが来るのが深夜3時頃。
1時間前には現地に着く予定で逆算をしていくと、何と我が家の出発は前日の夜10時。埼玉組の皆さんはさらに早い時間での出発である。(^_^;)

天気予報では当日午後から雨交じり。との事であったが、伊豆に入った時点ですでに雨が降り出してくる。
港にて魚一の皆さんと挨拶を交わし、少し早めの2時半に迎えに来た富丸に乗船し、左舷ミヨシより、なーたんさん、ちはるさん、わたし、かんこさん、ハルさんと並ぶ事になった。
トモはまぁまぁ良かったって事ですね。ミヨシは残念な結果になっちゃったね。








新島、若郷港まで約2時間弱。キャビンにもぐりこみ仮眠を取る事になるのだが、なかなか寝付くことが出来ない。ウトウトしたかな、と思っていたらすでに港へ到着していた。
若郷の港で一旦下船し、各々準備に取り掛かる。
事前情報によると、第一級のシマアジポイントである早島まわりにサメが出没し、掛かったシマアジをみんな持っていかれるという。
そのため、通常6号ハリス仕掛けのところを、8号仕掛けも用意したほうが良いとの事であった。


今回もサメを心配しつつも早島まで向かうことになった。しかし東風がかなり強いようで、通常とは逆に、島の西側から早島へ回り込むこととなった。

早島ポイントは案の定、東風が吹き込んでおりかなりのウネリと波が立っている。
「25メーター」の声に仕掛けを放り込む。
富丸のシマアジ仕掛けは、通常の空バリやウィリー仕掛けではなく、土佐かぶらと呼ばれる白ハゲ皮、オモリ付きの針を使う。これにオキアミを付けてのコマセ釣りだ。
仕掛けはベタ底になるよう、コマセをまいて誘いを入れる。シマアジは海底でコマセを吸い込むと言うから、仕掛け+コマセが海底で同調するようなイメージを思い浮かべる。

1投目、いきなりハルさんとかんこさんに強烈なアタリ!!!
シマアジだよ、シマアジとの船長の声に、タモを持って駆けつけたのだが、かんこさんは途中で残念ながらバラシ。
何匹ものシマアジのアタリを経験しているハルさんは、さすがにキチンと釣り揚げた。

良いぞ!今日は活性高いぞ!!と急いで自分の仕掛けに戻り、何度かコマセを入れ替えた時、
クククン』 とアタリが!キタキタキター!!と、軽くロッドを煽ってハリ掛りをさせると 『ギュイーン』 とロッドが絞り込まれる。 (^^♪
実は今回ニューロッドを持ち込んでいるのだ。しなりで魚を浮かす事で有名なMPGロッド。
次はキロアップを狙いたいなぁ。いやぁ、いい仕事をします。
シマアジの強烈な引きにはロッドを立ててしなりだけでいなし、 引きが収まったところでリーリングの繰り返し。
うーん。気持ちいい。。ロッドも見事な曲がり具合で自分でも惚れ惚れしてしまう。
強烈な引きを堪能しながら揚がってきたのは間違いなくシマアジ。(感涙)
いやいや、ホントシマアジの引きを覚えちゃったらハマること間違いなし。
さらにハルさんは裏本命で狙っていた、これまた1キロ以上はあろうかと思われる良形アカハタ

オイオイ、今日は最高のスタートだぜ!

・・・が、その後ピタリとアタリも止まり廻りも沈黙。。
あれ?あれれ??
右舷側を覗いてみると、常連さんのボヤキ節。「二回も当たったのにサメに持っていかれちゃったぁ(涙)」「さっきサメがジャンプしてたよぉぉ(汗)」
どうやら、活性が高かったのにも関わらず、サメが廻ってきてシマアジは一気に散ってしまったようだ。うーん残念。
2時間ほど早島ポイントで粘ったものの、まったく食わない状態に船長も痺れを切らし、若郷港近くの沈船ポイントと呼ばれる場所に向かうことになった。

途中、島影に当たる式根島との間で、イサキマダイが狙えると言う五目釣りを行う事になった。

わたしは遠征五目用に作った6号ハリス3本針仕掛けにチェンジ。船中イシダイムロアジ、そして良形のイサキ!が顔を見せる。
良形のカサゴも飛び出してきた!なーたんのメジナもデカイ! デカイサキです。
ちはるさんは持ち込んだ底物仕掛けで、尺は軽くオーバーのカサゴを釣り揚げご満悦。

それを見ていたハルさんが、ちはるさんが持ち込んだ特エサのヒイカを使って不審な行動をはじめた。(笑)

ハルさんすごすぎ!そして、何度か目の「揚げてぇ」 の船長の声に「ちょっと待ったー!」とハルさんの声。 見るとロッドが海面に突き刺さっているではないか!「いやぁ、サメだったらゴメンなさぁい。」 とのハルさんの自虐的な声とは裏腹に、揚がってきたのは。。。。 何と3キロはあろうかと思われるような見事なマダイ

この時点でハルさんは、シマアジアカハタマダイの本命3種を達成。
「今日はハルさんデーだね。」「えええ一人勝ちジャン」「さすが遠征に数、通っているだけある」 ナドナドの外野の声に、頭をかくハルさん。(笑)
いやいやお見事です。

そして後半戦、雨の降りしきる中、沈船回りと呼ばれる場所に移動したもののまったくアタリも無し。
鵜渡根島の幻想的な風景!あちこち移動するもののやっぱり船中沈黙。
「反応は真っ赤に出てるのになぁ」と船長のボヤキ節が始まってしまった。
その後、一発勝負をかけて利島と新島の中間にある鵜渡根島近辺で、常連さんが泳がせにチャレンジするもののこれまた、まったくアタリが出ない。
「だめだ、今日はもう揚がろう」との声に皆がうなづき、早めの帰路に着いたのである。

遠征のお楽しみは帰りの温泉。dscf1020_1
今回も河津にある「踊り子温泉会館」 に立ち寄り、近所にある「わさびのかわづ屋」でわさび漬けをお土産に購入。
途中、事故渋滞に3回も巻き込まれたお陰で、帰宅できたのは夜の10時。

長い24時間が過ぎたのであった。


【今回の船宿コメント】
シマアジ55cm 2匹/メジナ50-55cm 7匹/イサキ37-40cm 94匹/乗船客11名(午前中)
※ちょっとシマアジのサイズがオーバーですな(^_^;)

【本日の釣果:シマアジ×1 (1キロ弱)、イサキ×4、オジサン×2、(ハルさんに頂いたツムブリ 1.5キロ)】
ツムブリはハルさんに頂きました。








【食し方】
シマアジ:
刺身、塩焼き、アラ鍋
ツムブリ:刺身、しゃぶしゃぶ

P1040108


イサキ:

P1040107 刺身、塩焼き、バター焼き、ヅケ、潮汁



オジサン:煮付け、ムロ鯵:塩焼き

P1040110





シマアジは、脂がのって旨くて当たり前。特に塩焼きが最高でした。
ルさんに頂いたツムブリ、思った以上に脂がのっていて激ウマ!
ご馳走様でした。 m(_^_)m

【仕掛けメモ】
土佐かぶら 2本針。6号、8号 三ヒロ
遠征五目針、3本針。6号三ヒロ
オモリ、100号
天秤上クッション 2.5mm 1メーター
天秤下クッション 2mm 1メーター
 

|

« またも驚愕の結果!来島海峡2!! | トップページ | 今しかない?メジ、カツオ »

コメント

お疲れさまでした。
夕べ、カサゴ唐揚にして頂きました。
それはそれなりに、美味しかったですよ(笑

投稿: ちはる | 2006.10.25 15:56

 お疲れ様でした。
スマガツオだっておいしかったもん。

投稿: なーたん | 2006.10.25 18:48

さすがとくさん。きっちりといい仕事をしますねぇ~。シマアジの塩焼きおいしかったそうで何よりでした。この魚を食べるには自分で釣るか築地に買い出しに行くしかないですね。味といい希少価値といい、ターゲットとしては申し分ありません(リスクも高いですが)。私もあきらめず南房総に通う覚悟です。

ショートブレード 231はいい竿のようですね。私のシマノ ネルビオは少し堅い気がします。本当はグラス無垢のワンピースが欲しかったのですが、手が出ませんでした。

また釣行記を読ませてください。楽しみにしています。

投稿: いりえとおる | 2006.10.25 20:43

お疲れ様でした~。
今回の釣行で当分間を空けようと思っていたのですが、こちらを拝見してまた直ぐにでも行きたくなってしまいました(^^;
ツムブリ美味しかったですか。
常連さんによれば大きければ大きいほど美味しくなると仰ってましたよ~。

投稿: ハル | 2006.10.26 10:28

おぉ!久しぶりの釣行記アップじゃないですか。
文章全体からシマアジゲットの喜びが満ち溢れていますね。
外道も美味しい魚ばかり、これじゃ指先がキーボードの上を滑るように踊った事でしょう。
是非ともこの好調を維持していただきたいのですが、たまには苦渋に満ちた貧果報告もお願いします。

投稿: まるかつ | 2006.10.26 12:46

ちはるさん>
カサゴはやっぱり唐揚げに限るよね。
ホネまでバリバリ!うーんビールに合いそう。(^^♪

なーたん>
・・・・。ゴメン。スマガツオは食べた事ないや。(^_^;)
1匹交換してもらえばよかったね。

投稿: とく | 2006.10.26 13:22

いりえさん>
釣り仲間のハルさんも、南房総には興味しんしんです。ぜひ一度ご一緒しましょう!
ショートブレード、CPに優れていてなかなかいい調子ですよ。

ハルさん>
と言う事で、一回南房総へ行きましょうよ。
ツムブリは引きも良かったんでしょうね。
次は自分で釣りたいです。

まるかつさん>
貧果の時は強制的に記憶から消し去っちゃうので、書こうにも何も出てこないんです。(笑)

投稿: とく | 2006.10.26 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新島日帰り遠征!シマアジゲットだぜ!!:

» 10月22日新島富丸シマ鯵 [ちはる釣り日記]
再び、遠征です。 今回は、かんこさん、も参加して なーたん、ハルさん、とくさん [続きを読む]

受信: 2006.10.25 15:56

» 縞鯵&コマセ五目@富丸 新島 [ハルの釣的日常]
今回はチーム魚一さんとの合同仕立にて新島へ向かいました。 お世話になりましたのは富丸さんです。 狙いは勿論・・・シマアジ!そして、この時偶然にも釣れて、その美味しさにどっぷりと嵌って...... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 20:34

« またも驚愕の結果!来島海峡2!! | トップページ | 今しかない?メジ、カツオ »