« 福島遠征!根魚五目 | トップページ | 富岡八幡宮 »

2007.05.27

TEAM城南 定例会「外メバルの引きを堪能する!」

き栄丸外メバルとは、外房で釣れる尺サイズのクロメバルのことである。
昨年行ったTEAM城南定例会の「ホウボウ対決」のとき、その片鱗を垣間見たのではあるが、今年はその外メバルと、一部の釣り人で話題になっているスピニングリールによる、「一つテンヤ」を使ったシャクリ真鯛のリレーに、TEAM城南メンバーともども大原、き栄丸(㐂栄丸)に向かったのである。


5月26日(土) 大原 き栄丸(㐂栄丸) クロメバル、リールシャクリ真鯛 仕立 [長潮 晴れ 凪 16℃<->24℃]

(ロッド)オリムピック ちぬ十 / エイテック 美帆キス (リール)ダイワ ミリオネアICV 100R  PE1.5号150m / ダイワ スピニング PE1.5号200m

【同行者】
やまやさん、かんこさんちはるさんとしぼうさんZenさん、makoさん、タカギーさん、シャークさん、カンさん、ハーフ♪さん、rieponさん


行きはZenさんに迎えに来ていただき午前1時に出発、首都高から京葉道路に入り東金道路、九十九里有料道路を経て大原に向かった。
予定通り3時に到着し、他のメンバーと合流した。
くじ引きで決まった釣り座は、右舷トモ2番、右隣にカンさん、左隣には今回の幹事役でもあるやまやさん。

出船は4時30分頃で、向かったポイントは思った以上に遠い、御宿の沖合であった。
まずはクロメバル狙いである。
竿は食い込みの良いペニャペニャの軟調竿が良いとのことであったので、以前イワシメバルでも使った、今は無きオリムピック製の竿を出撃させることとした。
大昔の竿に最新のリールが面白いでしょ。
餌は15センチほどのイワシ。としぼうさんがこんなデカイので、本当に釣れるのかといぶかしがるが、前回の福島遠征のときにも、同サイズのイワシで尺サイズのメバルが食ってきたので、問題なかろうと話す。
期待を込めて、第一投。何度か底立ちを取り直していると、ガツンとあたりが!幸先いいや、と思ったのですが。。。
メバルにしては随分と重量感のある引きで、超軟調な竿はぐにゃりと曲がり、一体何が釣れたんだろうと頭の中は「???」。
そして揚がってきたのは、なんと良形のヒラメ

Zenさんに無事タモ入れしてもらうが、しばし唖然。
前回のクロソイといい、今回のヒラメといい、第一投からとは出来すぎである。(^^♪
今日は期待ができそうと、船中、色めきだつがメバルのアタリはない。
水深30m前後のポイント移動を、何度か繰り返すうちに、隣のカンさんに本命クロメバル!尺越えの立派なサイズである。
さらに、やまやさんにも尺越えのメバルが!!カンさんのメバル。デカイ!やまやまにもデカメバル。












そして私にも待望の尺サイズのメバル。しかし後が続かず、船中ポツポツとメバル、ホウボウ、ハタ、ベラ外道まじりの拾い釣りとなってしまった。
しびれを切らした船長は、シャクリ真鯛に切り替えることを宣言。私は、終了間際にもう1匹追加できたが、メバルの顔を見れなかったメンバーも何人か出てしまったようである。

そして、気を取り直して後半戦のシャクリ真鯛。
以前、東京湾で経験したテンヤ真鯛と違って、き栄丸では中錘を使わず、テンヤだけというシンプルな仕掛けで、竿もキス竿を推奨している。スピニングリールを使うことによって、軽いテンヤを送り出すことや、重心が下になるといった事が利点になるようだ。
今回私は、20号負荷のキス竿にPE1.5号(推奨は1号)を巻いたタックルを用意した。

尻がけです。船長から分けてもらったテンヤは6号サイズ。
ポイントはメバルとほぼ変わらない水深30m前後の場所だが、イワシが群れている下を狙うという。
アナウンスで刻々と水深を教えてくれるのだが、テンヤが軽すぎてなかなか底立ちがわからない。
底立ちを取り直そうと、リールを巻き上げた瞬間、ゴンと大きなアタリ。
小気味よく引いてくるので、鯛ではないと感じていたが揚がってきたのは、良型のカサゴ。これは嬉しい外道だ。

しかし、このあとが続かない。いろいろとしゃくり方を変えて試してみるも、鯛の気配すらない。これだけメンバーが乗っているのだから、一人ぐらいあたってもいいと思うのだが。。。。
タカギー氏はメバルもちゃんと獲りました。カンさんもしゃくって大型ウマヅラをゲット!







船中まったりとした空気が流れ、『あーあ、夏の海になったなぁ』などと考えながら、黙々と釣りに専念をするのだが、結局のところ本命は顔を出さず、ガンゾウビラメに小カサゴを追加して11:30、沖揚がりとなったのである。
何やらよからぬことを(笑)あらら、、、












今回残念なメンバーも出てしまったが、無事「TEAM城南 定例会」を終了したのであった。
うどんじゃ物足りない?お疲れ様でした。








【今回の船宿コメント】
船長のボヤキ。「あーあ、今日はなにやっても駄目だぁ(泣)」

【本日の釣果:クロメバル×2、ヒラメ(45センチ、1キロ)、カサゴ×2、ガンゾウビラメ
メバル、デカイです。リベンジしたいなぁ。

【食し方】
メバル  刺身、煮付け 
ヒラメ  刺身、昆布締め、カルパッチョ
カサゴ  アクアパッツァカサゴはジューシー。ヒラメもうまい。







マイブームのアクアパッツァ。今日も美味いです。ヒラメの肝和えもはじめて作ってみましたが、これも最高でした。

【仕掛メモ】
クロメバル:胴突き2本バリ ハリス4号、枝ス2号。丸セイゴ針16号
上から50cm/1m/50cm 二本バリ。枝ス60cm クロスビーズ留め
オモリ 50号

シャクリ真鯛:先糸フロロ4号2m、テンヤ6号

|

« 福島遠征!根魚五目 | トップページ | 富岡八幡宮 »

コメント

このところ第一投が肝のようですね。やはり前日からのウネリの影響が浅場にはかなりあったのでしょうか?

投稿: まるかつ | 2007.05.27 13:40

 昨日はお疲れ様でした。次回は是非、メバルを釣りたいものです。
 写真頂きますね。

投稿: としぼう | 2007.05.27 13:58

お疲れ様でした。
最初のヒラメには驚きましたけど、全体的に渋かったですね。
行きの運転、ありがとうございました。

投稿: Zen | 2007.05.27 18:13

わはは!ヒラメ釣りましたか!おめでとうさんですぅ。
黒メバルは今年は渋めのようですね。その中で釣り上げたのはご立派でした。
真鯛の底取りはかなり難しかったのではないでしょうか?
あのごっついびしまでもカブラ1個での底取り難しいですから。あの日は潮がかなり澄んでいたとのことでしたが。。。もう少ししたら鯛も良くなると思います。また大原に行って下さいね

投稿: 姉御 | 2007.05.27 20:53

 この所調子が良いですね。
7月~2ヶ月間「新潟沖」は低引網が禁止になり
「鯛・根魚」の天国期間に入るそうです。今の所
テトラからのルアーばかりやってますが、ボート
を借りて船釣りをする為に来月「運転教習」を
受けに行く予定です

投稿: シド | 2007.05.28 09:21

まるかつさん>
浅場の底モノは、凪の続く日が良いのでしょうね。条件のいい時に再戦したいものです。

としぼうさん>
千葉に越したら、外房めぐりができますね。

Zenさん>
渋かったですねぇ。今度は活きイワシに行きましょうね。

姉御さん>
大原は2回目でしたが、今回はとても近く感じました。
またご一緒しましょうね。

シドちゃん>
夏場がいいんですか!やはり新潟ツアーを企画しないといけませんね。今度相談させてください。

投稿: とく | 2007.05.28 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TEAM城南 定例会「外メバルの引きを堪能する!」:

» 5月26日大原き栄丸メバル&シャクリ真鯛 [ちはる釣り日記]
昨年爆釣したき栄丸に 再挑戦!席はくじ引きですが、タカギーさんは指定席(笑 さあ [続きを読む]

受信: 2007.05.27 19:03

» 26May2k7 イワシメバル仕立て@喜栄丸 釣れないのは私がまだ千葉に住民票移してないからですか? [としぼうの釣り日記]
今回の大原からのイワシメバル釣行、集合がAM3:30、出船AM4:00というスケジュ−ル{/hiyo_oro/}。 妻{/usagi/}「出船が早いってことは沖上がりも早いんだ。明日は午前船なの?」 と、妻の日常会話に業界用語が普通に混じり始めたことを感じる今日この頃{/face_nika/}。  そんな今日はチーム城南・千葉のみなさまと大原漁港の喜栄丸さんよりイワシメバル〜真鯛リールシャクリのリレー仕立てに行って参りました{/cars_red/}。  大原港は千葉に移り住む{/house_b... [続きを読む]

受信: 2007.05.27 20:25

« 福島遠征!根魚五目 | トップページ | 富岡八幡宮 »