« なるほど!マルイカ | トップページ | ひさしぶりの・・・・ »

2007.07.23

僕、スズキが釣りたい!

釣る気まんまんなのです。 メバル、キス、ハゼ、ハナダイと浅場の小物釣りには慣れてきた、わが息子Ryo
そんな彼の次なる野望は「スズキ」。私が以前釣ってきたような、大物スズキを自ら釣ってみたいのだと、ずいぶん前から連れていって。と言われてたのである。しかし、他の釣りものや所用で忙しかったり、天候不順で延び延びになったりと、なかなか機会を作ることができなかった。
そんな折、スズキ釣りの第一人者の本牧 長崎屋のHPをチェックしてみるとスズキの食いもだいぶ悪くなり、しばらく休むとの事。これはまずいと、今シーズン最後だと言う日曜日。小雨交じりの中、本牧までクルマを飛ばしたのであった。

                       *******************
7月22日(日) 本牧 長崎屋 スズキ&マゴチ [小潮 雨/曇り 凪 21℃<->27℃]
(ロッド)ダイワ リーディングXA73Ⅱ / エイテック 美帆キス
(リール)ダイワ ミリオネアICV 100R  PE1.5号150m / ダイワ ラシード150SF早技 PE2号100m
【同行者】
Ryo


本牧まではクルマで約30分。出船が8時30分なので朝起きる時間も普段と変わらない。
小雨の降る本牧港 船宿で受付を済まし、乗船場所である本牧港に着いたのは朝7時であった。子連れのため、釣り座は船長の目が届く左舷胴の間を確保する。

片舷10名の釣り人を乗せ、まず向かうはマゴチポイントだという。
「ポイントはすぐですからね。」という言葉が乾かぬぬうちにポイントに到着。なんと、外海に面した本牧港の堤防際がマゴチポイントである。(笑)

エビ餌を使うならスズキ用の仕掛けを半分に詰めたもの。ハゼ餌を使うならチヌ針がいいと聞いていたので、以前、ムスメがデカマゴチを釣ったハゼ餌用に仕掛けを作ってきたものの、船長は一目見て「金の針じゃ食わないよ。黒か銀の針は持ってないの??」とおっしゃる。
これしか無いんですが。と答え、さらに聞くと船宿仕掛けもあるとのこと。どうしてもダメなら買えばいいやと、そのまま様子をうかがうこととした。
しょっぱなから、反対舷でデカマゴチが顔を見せたと聞き、気合いを入れて、底を取り直す。
そんな中、グググン、と明確なアタリ!やった!!と思い、心の中で10カウント。そして聞きあげ巻き上げた途端、フッと軽くなる。ガーン。。すっぽ抜けだ!!まだ早かったみたい。。。ガックシ。。。。

水深7m前後の本牧周辺ポイントをあちこち放浪するが、船つばさ橋のすぐ近くです。中時たま ポツポツ食うばかり。
しびれを切らした船長は霧雨の降りしきる中、横浜港に向かった。
港内をぐるりと回って着いたのは、鶴見つばさ橋の扇島岸壁。
ここを何度も流しかえるがやはり、船中ポツ・・ポツ。
すでに時間は11時を回り、スズキが本命のRyoはやる気を失っている。(笑)
そして、やっと待ちに待ったスズキ狙いに変えるとの、船長からのアナウンス。
向かった先は、目と鼻の先にある つばさ橋の橋塔部分であった。
そこをグルグル回り込みながら流すと、トモ、ミヨシの方に立派なスズキがヒット!
もう、ダレダレです。
目の当たりにスズキを見たRyoは、僕にあんな大きいのが釣れるのだろうか。と心配をし始めるのだが、釣れてから心配しろ。と発破をかける。
そしてRyoに待望のアタリ!!
しかし、、大きな声で「きた!」と叫ぶと同時に痛恨のビックリ合わせ。(涙)
事前に、「スズキのアタリは小さく『コツコツ』ってくるからね。」「アタリがあったら、ゆっくり五つ数えるんだよ。」「アタリが合ってもがまんがまん」と、口うるさくレクチャーしたつもりだったのだが、残念ながらビックリが勝ってしまったようだ(-_-)

その後、スズキのアタリは止まり船中沈黙の時間が過ぎていく。
再度、マゴチに戻ります。との船長からのアナウンスがあったのは、沖揚がり2時間前の事であった。
本牧近辺のポイントに戻り、Ryoにはエビ餌、私は引き続きハゼ餌でマゴチを狙うことにした。
そして、ラスト1時間。
RIMG0126 何度か流しているときにRyoの竿先に、アタリが!!思わず駆け寄り、竿を一緒に押さえて我慢をさせる。そして一緒に合わせを入れると、念願のヒット!Ryoは一生懸命リーリングをし、訳が分からないうちに、無事マゴチがタモに納まった。ヨカッタヨカッタ。(笑)
その後、マゴチの時合いに入ったのか船中、バタバタとマゴチが顔を見せ、やっと私にも待望のヒット!
さらに再度Ryoにも!!今度は最初の合わせから一人で無事行うことができ、型は小さいものの、思った以上の引きを堪能したRyoは喜びもひとしおのようである。

そして、最後の流しはデカマゴチが狙えるという、ポイントに移動。何度か流しなおし、これで最後にしましょうという、最後の最後にまたまた、私にヒット。いやぁ嬉しい!私も実は初マゴチなのです。。

終盤戦を迎えるまで、今日は久しぶりの完ボだ、と覚悟していたのだが、最終的に二本ずつマゴチをゲットすることができ、気持ちよく沖揚がりを迎えたのであった。

【今回の船宿コメント】

マゴチ…30~56㎝ 0~4本
※23日(月)よりマゴチ専門で出船します!
スズキは船中8本とポツポツでした。
マゴチは潮があまり流れず、
ちょっと苦戦気味でしたが、
何とかポツポツと釣れました。
中小の型中心に、56㎝が2本など時折良型もまじった。
バラシも多数あり。船中28本。

0722-056
【本日の釣果:マゴチ
 ×4(二人で)
1匹、赤っぽいのが、ワニゴチかな? 

【食し方】
マゴチ
 刺身、あらい、カルパッチョ

カルパッチョ、白身魚の定番なんです。 

 いやぁ、あらいが旨かったです。刺身も途中で洗って、あらいにしちゃいました。

|

« なるほど!マルイカ | トップページ | ひさしぶりの・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2190/15855123

この記事へのトラックバック一覧です: 僕、スズキが釣りたい!:

« なるほど!マルイカ | トップページ | ひさしぶりの・・・・ »